エディターズ・チョイス

【3.3Kフォロワーのモードスタイル】長身を活かした着こなしテクが気になる藤木祐凪さん

SHEL’MAG編集部が注目する、おしゃれスタッフを「SHEL’MAG MONTHLY NOMINATION STAFF」(#SMNS)として、毎月フィーチャー。
今回は、167cmの長身でクールにパンツを着こなし、インスタでもファンが多い藤木祐凪さん。コーデの着こなしの秘密に迫ります!

バッグの中身見せて!

「ミニバッグが好きなので、荷物はなるべくコンパクトに。
お財布はバッグに合わせてFENDIの長財布と、CELINEのミニ財布と3種類を使い分けしています! 中でもKENZOのは革が馴染んできてスタメン財布。フェスや海でも大活躍です。
リップは基本的に混ぜて塗るので、必ず2本IN! 日焼けを気にしないタイプなので、肌の色に合わせてカラーを選んでいます。
MACのLIPベースは落ちにくくてお気に入り。BAやエステをやっている友だちがいるので、オススメアイテムを聞いたりすることも多いです!
ジョンマスターのワックスは休憩の時などに軽く生え際につけてなじませています。

サングラスはアクセ感覚でつけているので、オールシーズン使用。輪郭に合っていると感じたらパッと買っちゃうことも多いです!」

最近のネイルは?

「母がネイリストなので、昔からネイル大好きです!
moussyのシーズンテーマや着たい服に合わせたいので、インスタグラムで10枚ほど画像を集めて、指ごとにデザインを指定します。

シルバーアクセがメインなので、アクセントカラーもシルバーにすることが多いです。肌が焼けてるから(笑)、淡い色よりも深めの色をよく選びます。サロンはMARIE NAILS京都三条通り店に通っています!」

お気に入りのコーデ


トップス:ENFOLD
デニム:MOUSSY
バッグ:MOUSSY
ブーツ:DR.MARTIN


アウター:ACNE STUDIOUS
トップス:ENFOLD
パンツ:mame kurogouchi
シューズ:JIL SANDER
バッグ:SOLI

「コーデを組むときは、まずバランス!
上半身より下半身に肉がつきやすい体型なので、鎖骨を見せたり、トップスをタイトにしたりと、自分の細い部分を出したり強調して、メリハリをつけてバランス良く見えるように気をつけています。
167cmと身長が高いのですが、ヒールも大好き。身長を高くしてスタイルをよく見せることを心がけています。

moussy入社時、スキニーの似合う人になろう、と先輩からアドバイスをもらったり、足が細く長く見えるバランスを研究しました。スキニーにマーチンのブーツを合わせると足がスッキリするので、登場回数が多い組み合わせです!

JILSANDER、maison margiela、RAF SIMONSなど、モードブランドも大好きで、基本的にはモノトーンコーデ。
カラーコーデの時は、ストリート系ブランドのハッシュタグを辿ったり、ローラさんのインスタを参考に、意外性がある組み合わせをするようにしています。ストリート系ブランドは色の使い方が新鮮で、すごく参考になります、オススメです!」

インスタ投稿のマイルールを教えて!

「使っているアプリはVSCO!
基本的に自然光の下で撮影しているので、青みのあるC9を使って、明るさはあまり調整せず、コントラストを少しだけ暗くして、立体的な写真にしています。
お店の近くにあまりいい写真スポットがないので(笑)、河原町周辺をウロウロしながら、雰囲気のいい場所はすぐスタッフと共有しています。

自分のインスタルールは、毎日投稿すること! コーデやブツ撮り、よく質問をいただくメイクなど、バリエーションは考えています。
ブツ撮りは学生のお客さまや、ピアスの空いていない方、身長が160cm以下の方など、いろんなお客さまを想定して、今の自分のおすすめの組み合わせをパチっと撮影しています」

中身もクールな雰囲気……と思いきや、ピュアにファッションが好きな藤木さん。特にパンツスタイルのお手本になる投稿が多いから、ぜひフォローして!

藤木祐凪さん インスタグラム:@yunafujiki

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。