エディターズ・チョイス

【ヴィンテージライクのお手本】好きなものを貫く酒井 香奈さん

SHEL’MAG編集部が注目する、おしゃれスタッフを「SHEL’MAG MONTHLY NOMITANTE STAFF」(#SMNS)として、毎月フィーチャー。
今回は、ヴィンテージ・メンズライクなスタイリングなのに、なぜか女性らしさ残る、酒井 香奈さんの素顔に迫ります。

バッグの中身見せて!


「アイウェアが大好きで、今日かけていたのは、80’s GIORGIO ARMANIのヴィンテージです。かけてみて気に入ったものがあれば、値段をあまり気にせず買ってしまいます! ゴールド・クリア・べっ甲系をたくさん持っています。アクセサリーをあまりつけないので、アイウェアはコーデに欠かせない存在です。

ファッションは大好きなのですが、美容に関してはすごくラフです(笑)。リップ・アイシャドウは洋服に合うオレンジ・ブラウン系がほとんど。ふらっと立ち寄ったところで、気に入ったものがあれば買うときも。

フレグランスはwienerblut。無印のアトマイザーに入れ替えて持ち歩いています」

最近のネイルは?


「決まったサロンはなく、予定の場所の近くでしてもらうことが多いです。
基本的にワンカラー! メンズライクなスタイルに合うブラウン・ベージュ系がほとんどです。ブラウン系でも最近はカーキブラウンやベージュなどカラーバリエも増えてきたので、同じ色の系統でも全然飽きないですよ(笑)。」

お気に入りのコーデ


サスペンダー:beams
パンツ:moussy
アイウェア:vintage


セットアップ:LAGUA GEM

「ファッションが大好きなので、こだわりが強く、ヴィンテージ・ミリタリー・メンズライクなスタイルをベースにコーディネートを組んでいます。
シルエットにメリハリを利かせることも少ないかもしれません。トップスもボトムスもゆるっとしたシルエットを楽しんでいます。ただペタンコの靴が多いので、パンツの丈詰めはかかとギリギリにお直しをしたりと、野暮ったくならないように、微妙な丈感には気をつけています。
服を選ぶときのポイントは
色→形→素材の順番でチェックしています。基本的にブラウン・ベージュ・カーキを中心に、着たい服(笑)を着ています。
黒はあまり選ばず、あくまでもモードではなく、ヴィンテージライクなスタイリングを心がけています。ベルトのバックルや、アクセサリーも基本的にゴールドで統一。質感も含めて
全体のバランスをチェックしています。

ヘアは常にミディアム。ロングはフェミニンすぎてしまうし、ショートだと幼くなってしまうので、コテで巻いて、雰囲気が出るようにしています」

インスタ投稿のマイルールを教えて!

「VSCOを使って加工しています。
フィルターはJ2。色温度でオレンジ感をプラスして、ヴィンテージ感が出るようにしています。写真によってはHSLで細かい色味を調節。
写真によって1枚1枚少しずつ変化をつけていますが、加工感ではなく、あくまで雰囲気を重視しています。
並びやバランスも多少考慮しつつ、とにかく私の好きな雰囲気が伝わることを重視しています」

自分の好きがブレなくて目が離せない酒井さん。ヴィンテージ・メンズライク好きなら絶対にフォローするべきファッショニスタです。

酒井 香奈
Instagram : @kkkana2_

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY