HOROSCOPE

【8/5~8/11】今週の運勢は?占星術師SUGARさんの12星座運勢占い★

HOROSCOPE 2019.08.04 by 2019.08.04

毎週日曜日更新!SUGARさんが占う今週(8/5~8/11)の全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーキーワードをチェック!

全体運

今週のおひつじ座のキーワードは、「使命より自己満足」。

私たち人間の心なんてものは、一種の排泄物みたいなもので、「夜になると“たまってくる”が、朝になると自然と“出ていってしまう”」ものだ。

そう考えてみると、使命だの社会的責任だのと声高に叫んでいるよりも、自分の満足に静かに集中している人間の方がよっぽど心というものを分かっているんじゃないか、という気になってくる。

さそり座で上弦の月を今週のおひつじ座にとっても、そうした自分の心からの満足とは何か、自分は真のエゴの欲求を理解できているか、といった内向きの問いかけは特に重要になってくるはず。

自分は何をすべきか、とか、世界とどう向き合っていけばよいのか、といった外向きの問いではなく、まず自分個人をどう満たしていくべきか、そもそも満たされているのか、といった問いから始めていきましょう。

仕事運

社会の誘惑や用意された快楽に惑わされず、自分の本心から心地よいと感じる道に目を向けて、そこに足を延ばしていくこと。それが今週のあなたのテーマなのだと言えるでしょう。結果的にそれが、頭で考えた正しさではなく、深い自己満足に基づいた正しさへと繋がっていくはずです。

恋愛運

自分の中には本当にたくさんのニーズがあって、満たされたものもあれば、まだまったく気づかれもしていないものもあるのだということに、今週は気付いていけるかもしれません。いずれにせよ、今週は自分のこころとじっくりと向き合っていく孤独で豊かな時間を大切にしていきたいところです。

ラッキーキーワード

排泄物としての心、深い自己満足、豊かな孤独

全体運

今週のおうし座のキーワードは、「仲間の影響」。

簡単に「仲間」と書きましたが、それはたまたま打ち合わせで初対面した人かもしれませんし、Twitterでフォローしているけれどリアルでは一度も会ったことのない人かもしれません。

いずれにせよ、横にいるのが当たり前というほど近すぎもせず、かといって舞台上の演者とそれを見守る観客ほどには遠くもないという中くらいの距離感で、先々の展望だったり、共有している価値観を通して、かすかに繋がっていたり、だいたいの方向性を共にしているような間柄の相手をここでは仲間と呼ぶとして。

今週は彼らの発した何気ない一言や、たまたま取った行動などが、あなたのスイッチを押していくことになりそうです。うまくいけば、あなたは自分の力が内側から満ち溢れてくるような感覚を覚えていくことになるでしょう。

仕事運

他の人が不可能だと考えるようなものごとであっても、目に見えない可能性をさぐり、それらに開かれてあること。それが、今週のあなたのテーマとなっていきそうです。そして、そのように在れるために、自分は今後どんな方向性に向かって生きていけばいいのか。ひとつ考えていきたいところです。

恋愛運

お互いに向かいあって深く自分たちの世界を作っていける関係よりも、横並びに同じ方向性や高みを目指して遠くまで一緒に歩いていけるような関係を、今は大事にしていきたいところ。それは必ずしも世間的なパートナーの枠内に収まるものではないかもしれませんが、今は自分の感覚を大切にしてきましょう。

ラッキーキーワード

サイドバイサイド、同じ志を共有できるか、内的充溢

全体運

今週のふたご座のキーワードは、「仮面の裏側」。

都市の地下には電車だけではなく、ガスや電気や水の通り道がところせましと張り巡らされていますが、どんな大変な時でも何ともないような顔している人間だって、事は同じ。

彼らにだって、自分でも気づいてないような感情が流れているし、他の人には説明のしようがない感覚がこもっていたり、誰かと共有するにはあまりに一瞬でほとばしってしまう直感の導管のようになっているかもしれない。そしてその点で、ふたご座の人たちというのは特に自分の感情というものをどこかに忘れてきてしまうのです。

ふたご座から数えて6番目、「自己調整」を意味する位置にあるさそり座で上弦の月を迎えていく今週のあなたは、さながら土木工事をする作業員のごとく、またどこかに置いてきぼりにしていた感情を改めて拾い直していくことになっていくでしょう。

仕事運

真に開かれた個人であらんとする者は、誰であれ必ずや自らがしでかしてきた過去を清算し、その影から解放される必要がありますが、今週はそうした開示や解放など通した自分という存在全体をめぐる新陳代謝をはかっていくには絶好のタイミングとなっていくでしょう。

恋愛運

ふたご座では、個人が集団的ルールに取りこまれることへの断固とした拒絶を通して自由を得ていこうとする形がしばしば現れますが、今週はそうしたある程度「集団に取り込まれることへの許容」と断固とした拒絶とのあいだのバランスを調整していくことがテーマとなっていきそうです。

ラッキーキーワード

未消化な感情、新陳代謝、バランスの調整

全体運

今週のかに座のキーワードは、「愛を投げる時」。

誰かにあなたの愛を投げるとき、振りの大きさなどに気を取られるのではなく、その血色をこそ再確認していかねばなりません。大きな声で愛と叫びつつ、それは単なる相(外見、ふり)でしかなかったり、むしろ哀(自己憐憫)になってはいないだろうか、と。

8月8日にかに座から数えて「自己表現」や「表出」を意味する5番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、あなたなりの思いをいかに全力投球していけるかが問われていくでしょう。その際、投げるものが愛に近いものになっていくほどに、それを投げかけていく対象も単なる暇つぶしのネタを探している好奇心などではなく、もっと深層に開けている魂のレベルへと近づいていくはず。

きっと、そういう投げかけられる心の深度こそが“大人の優しさ”というものなのでしょう。

仕事運

‟豊かさ”というものの具体的なイメージについて、今週はある種の刷新を図っていくことになりそうです。現代社会では、合理主義に基づいてしばしば“豊かさ”は数量的にはかれる数値の多さや、物事の大きさで表現されてきましたが、今週はできるだけそうしたものとは別の基準で思い描いていきたいところです。

恋愛運

愛を投げていく対象は、場合によっては生きた人間とは限らず、先祖や自分を背後から守ってくれる草葉の陰にいる存在となっていくかもしれません。彼らに対して、どんな思いを表現できるのか。形式的なお墓参りの文脈とは異なるところで、そんなことを考えていきたいタイミングです。

ラッキーキーワード

大人の優しさ、草葉の陰、豊かさの刷新

全体運

今週のしし座のキーワードは、「流行の克服」。

よく「しし座は目立ちたがり屋」といった雑な説明を見かけることがありますが、しし座というのは、自分なりの思いを表現することに対するこだわりが他の星座以上に強いだけで、それが例え主観的な決めつけであろうと自分の意見を簡単に撤回したり、その場しのぎの“顔”を別に作りたがらず、結果的にどこであろうと形を変えないただ一つの人格であり続けようとする傾向にあるのです。

8月8日にしし座から数えて「心理的基盤」を意味する4番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、そうしたしし座の傾向がますます強調されていくことになるでしょう。そしてその際、どのような場に立ち、誰と一緒にいれば自分のこだわりやキャラクターがより引き立っていくのかということが改めて問われていくはず。

その意味で、安易に流行りや場の雰囲気に流されるのではなく、いかにそういうものを利用して自分なりの表現を実現させていけるかを追求していきたいところ。

仕事運

今週は「他の誰かと間違えようのない状態をつくりだすこと」があなたのテーマとなっていきやすいでしょう。例えば、考え方やファッション、遊び方における新しいスタイルを自信をもって体現していく必要があります。「自身の才能を見せつけてやる!」ぐらいの勢いで過ごしていきたいところ。

恋愛運

とはいえ、そういう時のしし座は、さながら親の服でファッションショーをする子供のようでもあり、それは未熟であるというより、やはり「無邪気」なのです。逆に言えば、変に格好をつけすぎないということも今の時期には大切なマインドとなってくるはず。なるべくなら、楽しさに夢中になっている自分であり続けましょう。

ラッキーキーワード

楽しさを基準にする、無邪気、大きな子供

全体運

今週のおとめ座のキーワードは、「はじめの一声」。

書かれた文字というのは読み返しがききますが、発される声にはそれがききません。第一、声にはアクセントやイントネーションがありますが、文字はよほどの表現主義者や詩人でもない限り、その大小や濃淡さえもない有り様なのです。

その意味で、はじめにかける一声というのは、私たちが思っている以上に大切なものであり、極端な話、そこを一音外してしまえば、相手からの反応もまったく違ったものになっていきます。

8月8日におとめ座から数えて「生きたコミュニケーション」を意味する3番目のさそり座で上弦の月が形成されていく今週は、そうした声の機微についてひと際敏感になっていくでしょう。

うまくいけば、心の琴線に深く響くようなやり取りや相手がどんなものであるのか、ということが理屈ではないところで腑に落ちてくるはずです。

仕事運

おそらく多くの詩人や小説家、アーティストなどが、自分の作品に生命が吹き込まれていく際に感じているだろう高揚と不安がないまぜになった状態を、今週のおとめ座もまた少なからず感じていくことができるかもしれません。それは言葉では言い表せない認識が形になる特別な瞬間となるはず。

恋愛運

自己満足に陥りがちな内面の海から離脱していくことができるかどうかが問われていくはずです。それができて初めて、私たちは一つの作品として残っていくだけの創造性を手に入れることができるようになっていくのです。そういう意味では、人間関係を深めていくのも作品作りの一つなのだと言えるかもしれません。

ラッキーキーワード

声の機微、高揚と不安、作品作り

全体運

今週のてんびん座のキーワードは、「身体で確かめること」。

「バッサリ、サッパリ、ストンを目指す」。それが8日に天秤座から数えて「身体性」や「血肉化」を意味する2番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週のあなたの指針となっていくでしょう。

すなわち、頭でこねくり返して導かれた考えだったり、他の人の言葉の受け売りで述べているような言葉は躊躇することなく捨てていくこと。

あくまで、自分の身体や経験を通して検証し腑に落ちたことだけが自分にとって語り得る言葉となっていくのであって、それ以外はまだ言葉以前の曖昧な感覚や不確かな幻想に過ぎないのです。

それくらい徹底して自分の身体性や体験知に向き合っていくことができるかが、今週は特に問われていくことになるはず。

仕事運

今週のてんびん座に求められているのは、さながら入信していた宗教を自らの意志で脱退し、時にその宗教を全否定してしまうような力強さと言えるでしょう。それくらい、断固とした決断や一度決めたことを徹底的に行っていくだけの意志の強さが発揮されていくことになりそうです。

恋愛運

こういうタイミングでは、必ず整理するべき何らかの問題が出てきては、「火事場の馬鹿力」的な緊急事態に陥って初めて発動されるな力が湧いて、その“焦点”となっていくということが起きてきやすいはず。この場合、整理される対象は人間関係ないし仕事に関することになっていくでしょう。

ラッキーキーワード

無慈悲な決断、強い意志、感覚がものを言う

全体運

今週のさそり座のキーワードは、「おっかなびっくり」。

例えば歩道に引かれた白線のようなどんなささいな境界線であれ、「一線をこえる」ということは、本来とても心動かされる出来事であり、それによって何かが決定的に変わってしまうことだってあるのです。

これは逆に言えば、手っ取り早く自分を変えたいのであれば、できるだけとりかえしのつかないような一線を越えていくことがその近道であるということでもあります。

例えば、いつもなら選ばないような色の口紅をひいてみたり、系統と違うファッションを取り入れる、普段なら歌わないような曲を歌う、気になる人に自分から食事を誘ってみる、温めていた仕事の企画書を持ち込むなどなど。

8日にさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、できるだけ自分が「おっかなびっくり」してしまうような一線を越えて、また一つ新しい自分を迎えていきたいところ。

仕事運

さそり座というのは「儀式」と縁深い星座で、歴史的には性魔術や房中術など“互いのルーツを統合させる営み”としばしば関係してきました。そして、そうした儀式において感得されるのが「力(パワー)」の感覚です。今週はそうした、パワーがより深まっていくのを実感しやすいタイミングと言えるでしょう。

恋愛運

別の言い方をすると、今週は自分の中に浸透しているネガティブな影響を取り去るために、精神の暗がりにメスを入れていくことができる時期とも言えます。そういう意味でも、これまでなんとなく先送りにしてきた、ちょっと勇気のいる行動や選択を取っていくには今がもってこいでしょう。

ラッキーキーワード

儀式、一線をこえる、精神の暗がり

全体運

今週のいて座のキーワードは、「労働歌」。

「自由」であれ「生き生きとした自分」であれ、頭で思い描いた概念に命が吹き込まれ、体の隅々まで浸透し、自分がひとつの有機的なうねりとなっていくためには、何度も繰り返されていく反復作業がそのベースになければなりません。

ただし、人間というのは元来単調な反復作業を嫌うものですし、いて座の人たちというのは特にその傾向が顕著であるように思います。そこで大事になってくるのが、いわゆる労働歌。

日本では「月が出た、出た」という歌い出しの『炭鉱節』が最も有名ですが、最初はバラバラだった体の各部分や人間関係も、同じひとつの歌を一緒に歌いながら作業していくことで、不思議とそこに調和や一致がもたらされていくのです。

8月8日にいて座から数えて「全体の調整」を意味する12番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、そうした労働歌のような身体と精神の不調和を整えてくれるようなある種の「流れ」を自分の中に取り込んでみるといいでしょう。

仕事運

例えば、生き生きとキャラクターが動くアニメーションを作るのには、膨大な量の原画や書き込みが必要なように、実際には淡々と地味な作業や仕込み的なプロセスを丹念に繰り返していくことの大切さを、今週は改めて実感していくことになるでしょう。

恋愛運

労働歌によって作り出される人々におけるうねりは、集合無意識的なものが刺激されて飛び出してくるプロセスであるとも言えるかもしれません。その意味で、今週はただひとりで真面目に過ごしていくというより、できるだけ多くの人が集まる場に足を延ばしてみるといいでしょう。

ラッキーキーワード

不思議な一致、アニメーション、うねり

全体運

今週のやぎ座のキーワードは、「レジリエンス」。

家族、人間関係、健康問題、職場や金銭的な心配事によって生じるストレスは、自分でも気が付かないうちに、じわじわとこころを蝕んでいき、いざという時にものを言う第一の資産である「生命力」を低下させていきます。

8日にやぎ座から数えて「中長期的な展望」を意味する11番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、そうして慌ただしい日々の中でいつの間にかすっかり弱ってしまった自分の生命力をいかに回復させていけるかがテーマとなっていくでしょう。

例えば、日ごろ自分が受け取っている「思いやり」に思いを馳せて、それを返していくことだったり、自分自身の満足ではなく、自分にとって大切な人たちの幸福を基準にしていくことで、あなたは深い安らぎを取り戻していくのを感じていけるはずです。

仕事運

ふだん他者にそうするように、自分を手助けしていくこと。特に、未消化な感情的問題について、その影響を過小評価したり、雑な対処で済ませてしまうのではなく、できるだけ正確に現状認識した上で、きちんと丁寧に対処を施していくことを心がけていきましょう。

恋愛運

ふだん他者をそうするように、自分自身を手助けしていくこと。特に、未消化な感情的な問題に対してはそのダメージについて過小評価したり、雑に対処して済ませてしまうことのないよう注意していきたいところ。できれば、複数の「かかりつけ医」をつくって、状況に応じて常に複数の選択肢を確保しておけるとベストです。

ラッキーキーワード

回復につとめる、自分のダメージを見くびらない、「かかりつけ」を作る

全体運

今週のみずがめ座のキーワードは、「もう一人の自分を演じる」。

自分が何をしているか、あるいはそれがもたらす結果がどんなものになるかは分かっていなくても、とりあえず何らかの「役割」を果たすことさえできれば、それに伴うドラマは進行し、少なからず世界は変わっていくものです。

8日にみずがめ座から数えて「社会的役割」を意味する10番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、あなたにとっていつもの日常的な自分とは異なるもう一人の自分を演じていくことになりそうです。

さながら、仮面をつけて神話や伝説などの物語を演じる神楽舞でも舞うかのように、自分の個人的な満足は投げ出して、ただただ自分が関わることになった「儀式」を成立させていけるかが問われていくでしょう。

仕事運

上記をもう少し分かりやすく言い直すと、内的動機付けは不十分でも、ある種の普遍的な「役割」や「儀式(脚本)」に則っていくことで、人間社会を左右するような集合的なパワーが解放されていくし、そこにあなたが参画していくことで影響力を発揮していけるのだということです。

恋愛運

あるいは、自分には他者をコントロールする権利が与えられているかのように振る舞っていくか、それとも、あくまで他者のことは十分には知りえないのだと改めて理解した上で、粛々と役割を果たしていくのか。今週はそのいずれかに振れていきやすいのだとも言えるでしょう。

ラッキーキーワード

仮面、神楽舞、力の解放

全体運

今週のうお座のキーワードは、「完成品として扱うこと」。

例えば、私たちは「蝶」と言われれば、毛虫からサナギを経て蝶になっていくものであり、毛虫は蝶の未完成品と見なしてしまう傾向がありますが、子供は子供のままでひとつ完成品であり、大人の模型ではないように、蝶もまたそれぞれをひとつの完成品として見なしていくべきなのではないでしょうか。

つまり、毛虫は毛虫として完成しており、サナギはサナギとして、蝶はただ蝶として完成しているのであり、それぞれを見くびってはならない訳です。

8日にうお座から数えて「意識の開け」を意味する9番目のさそり座で上弦の月を迎えていく今週は、自分の想定内にないどんな‟矮小”に見える人間を相手にするのであれ、そうした相手をひとつの完成品と見なし、そこに造化の神秘を感じていくつもりで対していけるかが問われていくでしょう。

仕事運

環境の側から、いわば外部から用意されたものでイニシエーションを迎えていくのではなくて、自らの意志と努力によって何気ない現実や出会いをイニシエーションに変え、ある種の「変態」を遂げていくこと。それが今週のあなたにとって何よりのテーマとなっていくはずです。

恋愛運

自分をラディカルに変えていくということは、自らの人間としての背景全体に対する変化を意味します。すなわちそれは些細な日常の光景に対する見方を変えていくということであり、今あなたはそうしていくだけの絶好の機会を迎えているのだということを、改めて自覚していきたいところ。

ラッキーキーワード

メタモルフォーゼ、認識を変える、造化の神秘

★SUGAR(しゅがー)

占星術師。1983年生、東京都出身。12星座と歳時記、俳句とサビアンシンボル、偶然と運命、場所と記憶、食と呼吸、あとは丸いものなどに関心がある。占い師ユニットnot for sale.のメンバー。
http://astro-ragus.com/

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY