HOROSCOPE

【7/1~7/6】今週の運勢は?占星術師SUGARさんの12星座運勢占い★

HOROSCOPE 2019.06.30 by 2019.06.30

毎週日曜日更新!SUGARさんが占う今週(7/1~7/6)の全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーキーワードをチェック!

全体運

今週のおひつじ座のキーワードは、「WHYにWHYを重ねる」。

もし今あなたが自分の今後の活動について問うならば、「いかに収入を上げられるか?」ではなくて、「そもそも自分に経済は必要なのか?」ということについてそろそろ真剣に問わなければいけない時期に来ているのではないでしょうか。

経済が介入してくるずっと以前から自分なりの活動はあったはずですし、経済はなくなっても自分はやはり残る訳です。自分の活動を無理に経済に従属させるところから始めるのは、もうやめにしよう。

そうではなくて、「HOW(いかに)」の代わりに「WHY(なぜ)」によって自分の動機付けを深堀していくこと。

3日に、おひつじ座から数えて「動機」や「心理的基盤」を意味する4番目のかに座で新月を迎えていく今週は、そんな自問自答を大切にしたいものです。

仕事運

例えば流行や文化を産み出されていく際の集合的な“力”というのは、朝シャワーを浴びていた時にふと思いついたといった映画のようなエピソードではなく、一つの大きなサイクルの終わりに際し、ある種のイニシエーションとして“師”から“弟子”へと受け継がれていくもののように思います。そうであるとしたら、あなたは何を受け継いでいるのか。このタイミング改めて問うていきたいところ。

恋愛運

師とは何か。それは第一に「もう若くはない者」である必要がある。若ければ、本来なら弟子となるべき相手ともライバル意識が芽生え、心情的にも象徴的にも伝授のラインとは重ならないでしょう。文化であれ文明であれ、その火が消えかけた時ほど、その力はむしろ強く引き出されていくのです。

ラッキーキーワード

伝授、動機、もう若くない

全体運

今週のおうし座のキーワードは、「アフリカが足りない」。

この言葉は、1995年5月に当時『WIRED』US版編集長だったケヴィン・ケリーとの対談においてブライアン・イーノが語った言葉ですが、ここでいうアフリカはどうも「クラシック音楽が持っていないもののすべて」という意味で使われているようでした。

つまり、音であれリズムであれ音楽家の役割であれ、クラシック音楽ではすべてが階層構造や序列や行き届いた統御によって箱の中におさめられ、オーケストラは何度も何度も同じ演奏を繰り返すよう構築されていき、緩慢なフィードックループが形成されていく。

そしてこれは、今のおうし座のあなたにおいても同じことが言えるでしょう。アフリカ、それはすなわち不完全で、予測不能で、序列や制御などの観念も希薄な、世界をより直接的に感受し表現していく際のナマの感覚。今週は舞台裏でそっと、そうした感覚を取り戻していくことがテーマとなっていくはずです。

仕事運

心理学や行動学、そして経済学において、性的な欲求こそがその中心たること(求心性)の意味について、今週はよくよく思い当っていくことができるかもしれません。そして自然で生気にみちたエロティックな生に入っていくには、頭の中についたタグやフタを外していく必要があると知るでしょう。

恋愛運

性的魅力を含んだ「才能」や身体的な美しさ、磁力的な魅力が適切なタイミングで花開いていくタイミングです。うまくいけば、人間を含めたあらゆる自然の形象の背後にあるカタチなき霊としての「金星の女神」の存在やその働きかけに、気が付いていくこともできるはず。

ラッキーキーワード

アフリカ、いのちの鼓動、金星の女神

全体運

今週のふたご座のキーワードは、「過去に枯れ感を」。

例えば私たちが居酒屋などで引き合いに出される「元カレor元カノ」の与太話には、大抵まだ微妙な生臭さや香ばしさが残っていて、語れば語るほどこじれていくようなところがありますが、それを仮に「先代」であるとか、「前任」ないし「古参」などと呼んでみると、途端に家の歴史を紐解いていくような落ち着きと「枯れ感」が入ってきて話が聞きやすくなるということがあったりします。

それと同じように、3日にふたご座から数えて「血肉化」や「腑に落とす場」を意味する2番目のかに座で新月を迎えていく今週は、まだ生臭く香ばしい過去や直近の人生史をどれだけ自分なりにこなれたものにしていけるかが問われていくでしょう。

その際、できるだけ起きた出来事や現実を、自分にとって心地よい声色やテンポに置き換えていくことを意識していきたいところ。

仕事運

人の心を追い詰めるのは罪悪感と劣等感ですが、逆に人の心を救うのは喜びと信仰心であり、キリスト教では義人はしばしば「小さな子供」と結び付けられてきました。今週のあなたのテーマは、まさに日々の工夫と努力によって小さな子供のようになっていくことにあるのだと言えるかもしれません。

恋愛運

いつも以上に人を魅了することに長けていきやすい時期です。占星術で月と対応しているじゃがいもやキュウリ、ホタテ、マッシュルーム、アイスクリームなどの食べ物を食べたり、深くリラックスできるような香りをつけたり、照明や肌に触れるものなど新調するなどしてみるとなお効果的でしょう。

ラッキーキーワード

血肉化、枯れ感、小さな子供

全体運

今週のかに座のキーワードは、「脱・経済」。

「人材」「投資」「資産」「開発」といった経済用語で人や自分を語ることにますます慣れていく今の世の中に、もういい加減にしてよと辟易していませんか。いや、おそらくあなたはしているでしょう。

例えばカール・ポランニーという人は、本来は社会のなかに経済が埋め込まれていたのが、産業革命以降、次第に経済が社会から離れ、肥大化していき、ついに経済システムの中に社会や文化というものが埋め込まれるようになってしまったのだという指摘をしていますが、あなたは同じようなことをもっとお腹の底からの実感として既に抱いているはず。

自分は「商品」ではなく生きた人間であり、「PV」とか「KPI」とかいうものを向上させるための「歯車」ではないし、本来の「経済化されない」ものこそが自分自身の根幹を成しているのだ、と。人間が人間としてあることを保証されるような場において自分を語ること。それが3日に自分の星座で新月を迎えていく今週のあなたのテーマなのだと言えます。

仕事運

周囲や社会があなたに寄せる期待に対して、自然に抵抗していけるだけのはずみがつきやすいタイミングです。もし万が一、なぜ自分は仕事ができないんだろう、能力が低いのか、などと悩んでいたとしたら、それは単にあなたが経済的なるものに比重を置いていなからかもしれません。

恋愛運

目に見えるものよりも、目に見えないものの影響に親しみ、仲良くなれる時でもありますから、できるだけ自然の豊かな場所に足を運んでいくといいでしょう。逆に間違っても、いわゆる心霊スポットやエネルギーバンパイア的な人物には近づかないことです。

ラッキーキーワード

自然の抵抗、お腹の底、7月3日はかに座の新月

全体運

今週のしし座のキーワードは、「深い受容性」。

「あなたを傷つけたいと思っている敵に出会ったら、 それを忍耐や寛容を覚える機会だと考えましょう」 (『抱くことば』)

ダライ・ラマ14世のこの言葉は、まさに今週のしし座にとって一つの指針となっていくでしょう。というのも今週は火星がついにしし座入りしていくため、しし座の人たちは自信がみなぎり、自身の存在を強烈に押し出していきやすいタイミングになっていくから。

つまり、強すぎてしまうがゆえの困難や波乱も同時に抱えてしまうということ。できるだけ自分の利益やエゴ優先に傾いてがむしゃらになるのではなくて、こんな時ほど周囲を支え、受け入れていくだけの「懐の深さ」を発揮していきたいところ。

仕事運

人間の価値観の違いに橋を掛けようというハートのパワーを発揮していくこと。逆に、自分の強さに閉じこもらずに、他者や周囲に自分の考えを理解してもらうための努力をきちんとしていくこと。伝わるのは、たった一人でもいいんです。とにかくそれが今週のテーマとなっていくことでしょう。

恋愛運

どんなに優れた人物であっても、変わることを拒んで時代や周囲を見なくなれば、人として硬直し、劣化していきます。その意味で今週は、自分の中に新たな習慣や文化を持ち込んで新陳代謝を図っていくには絶好のタイミングとなっていくはず。今こそ思い切って胸を開いていくことです。

ラッキーキーワード

異文化受容、ハートのパワー、胸を開く

全体運

今週のおとめ座のキーワードは、「ほとばしる心のままに」。

念仏には本来こうと決まった作法などはなく、心が不安や疑心でかたまってきたなと思ったら、それを一息に絶ち切って自由になっていくために唱えられたのでした。例えば、踊り念仏で有名な一遍は、師であった空也のことばを折りに触れて思い出して、次のように自分の心得としていました。

「口にまかせて、念仏をとなえよう。念仏三昧だ。そうすれば、市中はそのまま道場である。念仏の声にしたがって、仏をみよう。出で入る息はそのまま念珠である。毎夜、仏がむかえにくるのをまち、毎朝、最期のときがちかづくのをよろこびとする。三業を天にまかせ、四儀を菩提にゆずる。」(『一遍聖絵』)

「三業」とは身・口・心による種々の行為のことで、「四儀」は平常の起居動作である、行・住・座・臥のこと。

踊念仏した一遍のように、今週のおとめ座のあなたもまた、自分自身を硬直した状態からどれだけ解放させいけるかがテーマになっていくでしょう。

仕事運

力強く新鮮な高揚感を、環境に頼らず自分ひとりで作り出していくこと。それをまだ未熟であれ、無理やりであれ、半ば強引に実行していくことこそが今週のテーマなのだと言えるかもしれません。ただし、どうしても肉体的限界を無視してしまう傾向も出てきやすいので、ご注意を。

恋愛運

何かと周囲の誰かや頭の中のあの人のことを気にかけ、彼らへのリアクションとして言動を始めていく傾向のあるおとめ座ですが、今週は何をするでもどこへ行くにも「ひとりでできる」だけの力強さや勢いが出てきやすいでしょう。たまには圧倒的な勇み足を踏み出してみてはいかがでしょうか。

ラッキーキーワード

ほとばしり、自己超越、勇み足

全体運

今週のてんびん座のキーワードは、「すいすいと内面を泳ぐ」。

今週は3日にかに座で新月が起こっていきますが、てんびん座から数えてかに座は10番目の位置関係にあり、これは「キャリア」や「社会的活動目標」を意味します。

そうなると、どうしてもどうも肩に力が入ってきてしまう訳ですが、そこでむしろ力を抜いていくことがてんびん座人にとってのテーマとなっていくでしょう。

さながら、大海を泳ぐイルカやクジラにでもなったつもりで、すいすいと内面深くを泳いでいくようなイメージで。そうしたイメージで過ごしていくうちに、きっと自分の内側奥深くに潜む大きな夢や願いに気付いていくはず。

つまらないキャリア思想や逆算的な合理性の枠におさまらない、そうした人間精神の豊かな海に自分を運んでいきましょう。

仕事運

古きよきロールモデルへと自分をはめ込んでいくか、それとも社会の投げかける期待に反旗をひるがえし内なる衝動に従っていくか。今週のてんびん座はそのいずれかに振れていきやすいでしょう。その際、自分の内面とどこまで深く向き合っていけるかが問われていくように思います。

恋愛運

年齢や職業などに関係なく、今週は直感的に自分より優れていると感じている人と会っていくといいでしょう。そしてこの場合の「優れている」とは、より深く自分自身の背景や目に見えない影響力と向き合い、結びついているということ。そういう相手に‟引き上げてもらう”ことも、時には大切なのです。

ラッキーキーワード

力を抜く、意識の深層へのダイブ、引き上げてもらう

全体運

今週のさそり座のキーワードは、「複雑さを露わにする」。

ストーリーテリングと言うと、頭ではなく情緒に訴えかけるコミュニケーションというイメージが強いかもしれませんが、その本質はよくある娯楽作品の安易な宣伝文句のように「誰もが持っているはずの感情を引き出す」ことにあるのではなく、むしろ出てくる状況や文脈を通して人間の複雑さを描き出すことで、結果として観るものの感情もまた複雑なものになっていくことにあるように思います。

そしてこのストーリーテリングこそ、今週のあなたのテーマとも言えるかもしれません。というのも、3日に自分の星座から数えて「遠くに伝える」を意味する9番目のかに座で新月を迎えていくから。

分かりやすい言葉やそれっぽいキーワードに落とし込んでいく必要などないのです。いかに自分の感じた真実を「物語」にしていけるかどうかが今週は問われていくでしょう。

仕事運

新たな可能性を秘めた何らかの形式を取り入れていくこと。そしてその際、合理的知性では説明がつかないような鋭敏な直感や、自分にとって必要な人に感づくアンテナを使っていくこと。この二つが今週のあなたにとっての具体的な課題となっていきそうです。

恋愛運

まばたきする間に消えてしまうような、生命における特別な現われ、あるいは人生の特別な瞬間というものが確かに存在するのだという確信。そして、それを何らかの具体的な情景やイメージにおいて捉えていくことを、今週は意識のどこかにおいて過ごしてみてください。

ラッキーキーワード

ストーリーテリング、直感とアンテナ、特別な現われ

全体運

今週のいて座のキーワードは、「波と共に歩む」。

伝説のサーファーことジェリー・ロペスは、サーフィンの極意について語ったインタビューの中で次のように語っています。

「私はいつも、海の力の一部になりたいって願っています。大自然の力は決して抵抗できるものではない。唯一の許される道は共に歩むことです。対抗しようとすれば必ず結果は悲惨なことになる。共に歩む…そうすればどこかに道が開ける。」

これは今のあなたにとっても大事なメッセージであるように思いますが、ロペスの言う「対抗する」とは、例えばなにかと自分を緊張させて、自力で前に進んでいこうとしたり、そのために周囲にあるものを「利用」しようとしたり、あるいは「攻略」しようとすることとも言えるかもしれません。

3日にいて座から数えて8番目のかに座で新月が起きていく今週は「がんばり方」に変化を起こしていくことがテーマとなりますが、それはどうしたら「運に運ばれる」ような言動を日々の生活の中で少しでも取っていけるかということになってくるはず。

仕事運

真の意味で自然全体と調和していくには、例えばケプラーが抱いていたような自然の背後には永遠の創造法則や計画があるに違いないといった深い信仰心が不可欠であり、本当の意味で仕事ができる一握りの人物というのは、大抵はそういう信仰を持っているもの。今週はそうした信仰心の強さや深さが何らかの形で問われていくでしょう。

恋愛運

これは言い方を変えれば、押し寄せる変化の波と戯れながら人生の表層をサーフィンしていくか、海中のより深い神秘へと潜っていくか、という二者択一に直面していくという風にも言えるかもしれません。ただこれはどちらが正解という話ではなく、どちらが波と共に歩むことになるのかは、その時の流れによって変わっていくはずです。

ラッキーキーワード

流れに運ばれる、信仰心、自然との調和

全体運

今週のやぎ座のキーワードは、「闇に飲まれる」。

暗闇というのは「等身大」を課せられる光の下の世界から脱却できる空間であり、その意味で暗闇というのは人間にとって欠落を意味するのではなく、余剰や生産を促してくれるものなのだと言えるかもしれません。

今週は3日に新月を迎え、文字通り月の光が消えることで、一時的に闇に飲まれていく訳ですが、やぎ座のあなたはいつも以上にそうした「等身大からの脱却」ということが促されいくはず。

今回の新月はやぎ座から数えて7番目のかに座で起こり、そこは「対人関係」や「パートナーシップ」を意味する位置関係にありますから、普段なら「女だから」とか「友達or恋人or家族だから」といった制限のために抑え込まれている言葉も、今週は解き放ちやすくなっていくでしょう。

仕事運

人生においてまるで運命づけられたかのように自分の元にたどり着いた機会や衝動、相手を手に取って、まるでそれにすっかり順じているかのように演じ切っていくこと。それが今週のあなたのテーマとなっていくでしょう。誰に何と言われようと、一度決めた役柄を通して自分を出し切っていくのです。

恋愛運

確信的に大きな嘘をついていこうとするか、計りがたい真実を前に悪戦苦闘していくか。いずれにせよ、あなたは今週なんでもないような振りをしてこれまで通りの自分であり続けることはできなくなっていくはず。その意味で、あなたがどれだけのものをため込んできたのかが分かってくる時なのだとも言えます。

ラッキーキーワード

等身大からの脱却、軛から脱する、大放出

全体運

今週のみずがめ座のキーワードは、「外部からのサポートを乞う」。

3日にかに座で新月を迎えていく今週は、みずがめ座のあなたにとって今ここの「外部」へと視野を広げていくことがテーマとなっていくでしょう。特に、そうして直接的ないし間接的に自分の助けになってくれる人やモノ、サービス、機関などを見つけていけるかが問われていきそうです。

その中で、こんなものが本当に自分の役に立つのだろうか、とか、自分の人生と本当に関わりあいを持つことがあるのだろうか、と疑問を抱くくらい、ささやかで「弱い絆」をひとつと言わず、ふたつみっつ結んでおくことで、人生というのは思いがけない展開がもたらされることがあるということを、あなたは改めて実感していくことができるかもしれません。

仕事運

人から上手にサポートを受けるのに必要なものは、なにも運だけではありません。むしろ他の人々が発しているエネルギーや、特にその指標となる声に対する鋭敏さや見分ける力なども大切になってきます。今週のあなたもまたそうした力をフルに発揮させることを余儀なくされていくように思います。

恋愛運

対人関係においては、あるいは、愚者を演じることがテーマとなっていくでしょう。中身がないのに頭がいいふりをしている人は他人を見下したり笑いものにしたりしますが、逆に本当に頭がいい人は人の心をつかむためにあえて「おバカ」を演じることができるもの。そこのところが試されるタイミングとなるでしょう。

ラッキーキーワード

弱い絆、見分ける力、愚者になりきる

全体運

今週のうお座のキーワードは、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」。

映画の『バック・トゥー・ザ・フューチャー』と言えば、未来の舞台設定となっている2015年のメモリヤルイヤーに、スッと空中を滑るいかにも未来なアイテムだったホバーボードの「現実化」が話題になりましたが、こうした映画発のイノベーションのような「絵に描いた餅」ということこそ、今のうお座にとって大切なテーマとなっていくでしょう。

今週は3日にうお座から数えて「創造性」や「情熱」を意味する5番目のかに座で新月が起きていきますが、これは現実の展開のスピードの遅さにうお座の人たちが耐えられなくなって、「なにかを思いついて絵に書いてみた!」とか「プロトタイプだけでも作ってみた」とか、そうした先鞭をつけるということを自然としていくことになっていくかもしれません。

仕事運

音楽、詩、舞台、アニメーション、映画など、何らかの芸の完成を通して「魂の神聖な側面」を体現していくこと/されていくことに関心が向かいやすいタイミングです。そうしたシーンに間接的にでも触れていくことで、たましいが震えるような感動を体験していくことができるでしょう。

恋愛運

毎朝化粧を施すことと、それでなくても、毎日自分の顔を直視すること。どちらもしているのであれば、いつもより少しだけ意識して「自分の内面からエネルギーが溢れてくる」さまをイメージしてみること。それはあなたの創造性を少しだけ高め、また人間としての魅力を深めてくれるはずです。

ラッキーキーワード

具現化、創造、魂が震える

★SUGAR(しゅがー)

占星術師。1983年生、東京都出身。12星座と歳時記、俳句とサビアンシンボル、偶然と運命、場所と記憶、食と呼吸、あとは丸いものなどに関心がある。占い師ユニットnot for sale.のメンバー。
http://astro-ragus.com/

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY