LIFESTYLE

これからもBFF♡女友達の絆を紡ぐ5つの良習慣

LIFESTYLE 2017.12.12 by 2017.12.12

3.いいところは惜しみなくほめること

待ち合わせ場所に着いて、女友達を見た瞬間「そのワンピース可愛いね」、「今日のメイク似合ってる」なんて、ほめ合い合戦が始まることもあるでしょう。これは、大正解な良習慣です。
女性にとって、ファッションやメイクをほめられることは、自分がキレイになろうとした頑張りやセンスが認められたことと同意です。そして、男性よりも同性である女性にほめられたほうが、信ぴょう性が高く、よりうれしいものですよね。
女友達と良い関係を築く秘訣は、相手の良いところをたくさん見つけて、惜しみなくほめることです。相手の外見はもちろん、内面の良いところを見つける練習をすると、人を見る目も養われます。「容姿を3ヶ所ほめたら、人柄も3つほめる」などのマイルールを持って女友達と付き合うのも◎です!

4.自分の意見をしっかり持つこと

女友達をほめるだけでは、本当の信頼関係を築き上げることはできません。相手の考えや言動に同調するだけだと、「本音を言わない人」だと思われて、友情どころか人としての信頼も希薄になってしまうかも…。嫌われることを気にし過ぎない、意見が違っても頭ごなしに相手を否定しない。そして、相手の立場になって一度考えてみた上で、自分の意見をやさしく伝えるほうが、女同士の友情はぐっと濃くなります。
また、女友達があなたの意見を採用しなかったとしても、あなたが嫌われたということではありませんよ。違った意見に耳を傾けるだけで、女友達の考え方のヒントになることだって大いにあるのですから。

5.女友達のことを自分事としてとらえること

「人は人、自分は自分」なんて言うと、自立した人間同士のカッコいい関係のように聞こえますが、女友達の間ではどうでしょうか? 時に愚痴をこぼしあい、困ったときには駆けつけて、相手にうれしいことがあったら自分も同じように喜べる間柄。これが女友達ならではのステキな関係性ですよね。
女友達のことを自分のことのようにとらえるためには、「相手は今、どう思っているのかな」と想像力を働かせて接することが大切です。もちろん、「すべての物事を女友達のフィルターを通して見る」ということではありませんよ。あくまで自分の考え方や目線を持ちつつ、「自分だったら、相手にどうして欲しいかな?」を考え、表現していくことが女友達との絆を紡ぐポイントです。

まとめ

「女友達との良い関係を築くための5つの良習慣」をご紹介しました。この習慣を通して、女友達との絆を強くするだけではなく、女友達とともに自分自身もステキな女性に成長していきたいものですね♡

前のページ 1 2

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY