FASHION | エディターズ・チョイス

【It Girl and Boy〜 旬なあのコたちの夏〜】吉川愛

巷で話題のボーイズ&ガールズたち。
夏を通して、彼らのことをもっと知りたい。どんな風に夏を過ごして、どんな風に夏を楽しんでいるのか。そんなことでも知ることができたなら、彼らの素顔に少し近づける気がするのです。

Ai Yoshikawa 吉川愛

1999年10月28日生まれ / 東京都出身 / B型 / 162cm / ai_yoshikawa_official

透明感という言葉がよく似合う

“はじこい”ことドラマ『初めて恋をした日に読む話』で、より知名度を上げた彼女。普通の女子高生役から金髪ギャルの役まで演じ分ける、その幅広い演技力にも評価が高まる。そして透き通るような肌と時折見せる笑顔には、男女問わず恋をせずにはいられない。

−夏は何番目に好き?

季節で順位をつけるなら3番目。1番好きなのは春、次に秋です。夏が3番目なのは理由がありまして。仕事柄、日焼けをしないように気をつけたり、私の大嫌いな虫が登場したりするのでちょっと大変に感じるところがあるんです。半袖を着ていたら、必ず羽織れるものを持ち歩いていて。注意しなければいけないこともありますが、汗をすごくかきやすいこともあって、暑さも少し苦手です。

−そんな夏でも楽しみはある?

プールです!屋内プールですが、毎年友達と行っていまして。去年は行けなかったので、今年こそは行こうと今から楽しみにしています。あとはお祭りかな。屋台のスモモ飴が大好きなんです。あんまり売られてないんですが、よく行くお祭りだと必ずあるので、それを楽しみに行ってます(笑)。その屋台があるかないかでテンションの差がかなり変わります。地元のお祭りは、学生の頃の友達に会えるのでプチ同窓会みたいになって楽しいですよね。お祭りの後は、友達の家でオールします(笑)。夜通し喋って、たまにゲームをしたりして……というのが毎年恒例の楽しみです。

−夏は海・山・家、どれがいい?

あまり行ったことないんですが、海です。今までずっと屋内プールばかりで、ほとんど海に入ったことはなかったのですが、写真集の撮影での海体験が結構楽しくて。でも撮影で行ったビーチはほとんど人がいなかったので、賑わったビーチに憧れています。海でワイワイしてみたい(笑)。マリンスポーツやシュノーケリングとか、ダイビングもやってみたいです!あと海以外には遊園地にも行きたいです。夏の遊園地。行ったことはあるんですが、紫外線対策が大変で。いつか開放的に遊んでみたいです!

−旅行をするなら?

フランスと韓国に行きたいです!フランスはパンが格別と聞きまして。実はパンが大好物でして、パンで有名な木南晴夏さんのインスタグラムをこっそり拝見しております(笑)。韓国ではショッピングをして、本場の韓国料理を食べたいです。特にサムギョプサルが大好きなので、ずーっと食べていたいです!

−子供の頃はどうやって夏過ごしてた?

子供の頃から今でも変わらず、家にいることが多いインドア派。家で飼っている犬とゴロゴロしたり、夏はずっとアイスを食べて過ごしています。昔は日向も大好きで、窓際で日向ぼっこもしてたのですが、今では一年中カーテンを開けなくなりました(笑)。犬を飼っているので、犬が私の部屋に来る時は日差しを入れてあげたいので開けますが、そうでない限りはずっとカーテンを閉めています(笑)。開けなくなったのは高校生の頃からかな。カーテンを開けずに過ごしていたら、その方が気分的に落ち着く感じがして、閉め切った生活になりました(笑)。あとゲームが大好きなんですが、光が当たるとテレビ画面が見えなくなるし、できる限り遮断して自分の世界に浸っていたいんです。でも今年の夏はちょっとアクティブに、できる限り外に出るようにしたいです(笑)。体や肌にあまり良くないと聞いたので、クーラーをあまり使わないようにしたいなぁ。でもなかなか難しそうで、どうしたらいいのかなって思っています。

−ちなみに夏定番のファッションってありますか?

日焼けを気にしなくてよければ、私の大好きなオフショルでずっといたいです。シンプルなものからガーリー系、カラーモノも好き。それにショートパンツを合わせてはきたい!今は日焼け対策も兼ねて、ロングスカートが多いです。普段はパンツスタイルが多いのですが、夏は女のコらしくいたいという気持ちがあって、レースとかフェミニンなボトムを合わせることが多いです。こんなに日焼けを気にするのは、焼けやすい体質というのもあるんです。すぐに吸収して肌が焼けてしまうので怖いんです。そしてついに日焼けと闘う日々が始まりますね。1番の対策はアウターを着る、その前に日焼け止めを塗る。あとは保湿をしっかりしたり、日傘をさしてたまにサングラスをして帽子かぶって。完全防備です(笑)。できるだけ脚も出さないようにしなければいけないので、大変です。だから、夏は涼しいし日焼けも気にしなくていい夜が大好き。

INFORMATION

6/28(金)より全国ロードショー 映画『ホットギミックガールミーツボーイ』
相原実貴による少女漫画『ホットギミック』が原作。
監督は、映画『溺れるナイフ』を手がけた山戸結希。

■こちらの記事もあわせてチェック☑


-credit-
photography:MELON styling:MIKU SAITO hair&makeup:REI FUKUOKA(TRON)

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY