FASHION | LIFESTYLE

デート服の選び方を心理学の目線から解説!大事なのは形よりも色!?

FASHION | LIFESTYLE 2018.03.15 by 2018.03.15

気になる彼からゴハンのお誘い♡「なに着て行こうかな~♪」とクローゼットを開けるも、「え! 待って? 着て行く服がない!」と焦るあなた。

「男の人とお出かけするのは久しぶりだし、よし、買いに行こう!」

こんなとき、あなたなら気になる彼とのデートにどんな服を選びますか?

実は、人の印象は色によって左右されます。つまり、気になる彼に好印象を抱かれたければ、トレンドや男ウケだけでなく色にも注目する必要があるのです。

そこで今回は、デート服の選び方を心理学の目線から解説します! 「デートだからって男ウケばかり気にするのはちょっと……」と思っている女性はとくに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

色によって人の印象が変わる

冒頭でもお伝えしましたが、色によって人の印象は変わります。

人の印象が色によって左右されることを研究する人は多いものの、まだ恋愛テクとしての認知度は低いですね。

心理学では、色によって感情が左右することを『色彩感情』と呼びます。

たとえば、赤には
・情熱
・危険
・活発
などの印象をもつ人が多いのではないでしょうか。

では、赤い服を着ている人や赤いリップを塗っている人にどんな印象をもちますか?

おそらく、多くの人が
・積極的
・情熱的
・セクシー(色っぽい)
などと感じることでしょう。

では、白い服を着ている人はどうでしょう?
・清潔感がある
・頭が良い、しっかり者
・誠実
などのイメージを抱きませんか?

このように、私たち人間は色によって見たものに対するイメージが大きく変わります。

デート服の選び方2選

心理学の目線から見ると、デート服を選ぶ方法は2つあります。

1つは彼の好みに合わせる方法。もう1つは彼の体調や気分に合わせる方法です。

元気な女の子がタイプならオレンジ

気になる男性とデートをするなら、彼の好みをファッションに取り入れるのがオススメ。

「何でも彼の好みに合わせた方がいい」という意味ではありません。大切なのは、あくまで自分らしさを失わずに彼の好みも取り入れること。

もし彼の好きなタイプが「元気な子」なら、ファッションの一部にオレンジや黄色を取り入れると良いでしょう。

オレンジ色や黄色のイメージは、
・明るい
・活発
・フレンドリー
などです。

服だけでなく、ピアスやバッグ(バッグチャーム)や靴などにさりげなく忍ばせるのもアリ◎ですね。

同様に、
・頼られるのが好き ⇒ ピンク
・落ち着いた女性が好き ⇒ 青、白
などなど、彼の好みに合わせて取り入れてみてください。

彼の好みがよく分からないときは、無難な色がオススメです。王道なのは、淡いカラーですね。

たとえば、
・薄い水色やピンク
・アイボリーやベージュ
・白
などは、変にオフィスっぽくもならないし女性らしさもあるのでオススメです。

お疲れモードなら緑がオススメ

あなたの着ている服の色は、彼氏にも自分にも影響を与えます。

もし彼やあなたがお疲れモードなら、癒やしの効果バツグンの緑がオススメです。

緑には、
・安心感
・リラックス
・平和
などのイメージがあります。

お疲れモードのときは、ついイライラしたり笑顔が減ったりしがちですよね。そんなお疲れモードのときに緑を見れば、彼は自然に癒やされてリラックスできるでしょう。

ところが、彼は緑色ではなくあなたのお陰で癒やされたと思い込みます。彼が「この子といると何かホッとするな♡」と思ってくれれば、あなたにとっては願ったり叶ったりですよね。

色によって彼に好印象を与えられることこそが、デート服で色に注目すべき理由です。

もちろん、彼だけでなくあなた自身にも癒やしの効果があります。自分に癒やし効果を与えるためには、鏡に映る自分を見たり、自分の視界に入る場所に緑を取り入れたりすると良いですよ。

あなた自身も癒やされて笑顔が増えれば、彼はさらに癒やされます。まさに一石二鳥ですね。

黒や赤は要注意

反対に注意が必要なのは、黒などのダークカラーや赤などの刺激的な色です。

黒には、
・かっこいい、クール
・都会的、豪華
・強い
などのイメージがある反面、
・暗い
・不安、恐怖
などのイメージもあります。

交際を始める前のデートに取り入れるときは、黒の印象が強くなりすぎないように気をつけましょう。

また、赤や黒はセクシーさを主張する色でもあります。付き合い始めるまでは、セクシーさよりも清純さや女性らしさを心がけると良いですよ。(個人的に、交際が始まるまでは清い関係を推奨します)

自分に似合う色も研究しよう

デート服を選ぶなら、彼の好みや体調だけでなく自分に似合う色を知ることも大切です。

同じ色でも、いろんな色味がありますよね。

たとえば、同じピンクでも
・サーモンピンク
・ベビーピンク
・ローズピンク
・ショッキングピンク
など、いろんな色味があります。

印象を良くするために取り入れても、自分に似合っていなければ逆に印象が悪くなってしまうかもしれません。と言うのも、同じ色でも、色味によっては着太りしたり顔色が悪く見えたりするからです。

自分に似合う色を知りたければ、『パーソナルカラー診断』がオススメ! 無料で診断できるサイトもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

モテを意識するより効果的♡

デート服を選ぶときは、彼の好きな女性のタイプや体調などを1つの基準にして色を考えましょう。気になる彼からの印象を良くしたければ、単にモテを意識するよりよっぽど効果的ですよ♡

ライター:永瀬なみ

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY