BEAUTY | FASHION

人気サロン〈bloc〉代表・山本洋史が、今旬「キャップ&ハット」に似合うヘアアレンジをレクチャー!

BEAUTY | FASHION 2017.06.27 by 2017.06.27

陽射しが強まるこれからの時期、日焼け防止はもちろん、シンプルに陥りがちなコーデのアクセントとしても欠かせないアイテム。それがキャップやハットなどの帽子類です。

中には「どうせ隠れちゃうんだし、セットしなくても問題ないでしょ!」と思っている人も多いハズ。ですが、なら逆にしっかり帽子に合わせたヘアアレンジをすれば、周囲とも差を付けれちゃうとも言えます。

photo

そこで今回は、人気サロン〈bloc〉の代表を務める山本洋史さんに、こなれ感たっぷりなキャスケット、リゾート気分のストローハット、THEカジュアルなキャップという、3タイプの帽子を、さらにお洒落&可愛く見せるためのヘアアレンジ・テクニックを教えて頂きました♪

どれもすぐに真似できちゃう簡単テクニックなので、まずはLet’sチャレンジ !!

STYLE:1 キャスケットは、元気なクリクリカールで”躍動感”とニュアンスを

まずは、ちょっとレトロな表情が魅力のキャスケットから。ちなみに今季人気のマリンキャップにもシルエットが近いので、ヘアアレンジも流用可能。

_M7A4822-2

ヘアアレンジ、スタート!

_M7A4811-1

山本洋史(以下 Y):「まずはトップから順に全体をグリグリに巻いていきます。コテは通常より細めの26mm で温度は190℃で。フロントから出る前髪も忘れずに。全体を巻ききったら、根元から地肌に沿って指を入れるようにしながら崩します。これによってカールが解けてラフなニュアンスが生まれます。」

_M7A4908-7

Y:「目指すシルエットとしては、短めのマッシュボブのイメージですね。サイドや後ろは毛先に遊びを持たせます。この時にマットな質感のドライワックスを少量(親指の爪くらい)手に取っておくことで、毛束同士がくっつくのを防ぎ、きれいに崩れた理想の状態をキープできます。」

_M7A4912-9

Y:「仕上げに、アウトラインから飛び出ちゃっている不要な毛先を、クルリとねじって内側に丸め入れてピンで留めれば完成です! ピンは外から見えると美しくないので隠しましょう。襟足を上げることでボリューミィな全体のシルエットとの対比も際立ちますし、なにより首元も美しく見えますね。」

キャスケットを被れば完成!

_M7A4852-1

Y:「キャスケットの最大の特徴といえば、クラウン部分のボリューム感。今回は、帽子から受けるヨーロピアンな雰囲気を表現したかったので、全体に強めのカールを作っています。」

「サイドにボリュームを持ってくることで自然と視線も上に集まりますので、カジュアルさを残しながらも首元がキレイに見えるスタイルが完成しました。」

こんなファッションで合わせてみて!

_M7A4894-5

Cap:AZUL by moussy/ボリュームキャスケット

Tops:AZUL by moussy/ジオメトリック柄ビスチェ

Skirt:AZUL by moussy/テレコイレヘムロングSK

Shoes:AZUL by moussy/細ストラップヒールサンダル

STYLE:2 ストローハットは”ルーズな雰囲気”の三つ編みお下げでガーリーに

_M7A5007-2

続いては、涼しげな素材感でリゾート気分を盛り上げるストローハットに挑戦。女性らしくリラックス感のあるデザインを活かすには、どうするのが正解でしょうか?

ヘアアレンジ、スタート!

_M7A5061-7

Y:「まず、帽子をかぶった際に隠れてしまうフロントの髪を、アップにしてピンで留めておきます。次に両サイドの髪を耳上からルーズに編み込んでいきましょう。耳上からスタートすることによって、ハットからのぞく部分も三つ編みになるので、耳周りを可愛く見せることが出来ます。」

_M7A5065-8

Y:「編み込みは生え際のラインに沿うように作っていきます。最初に強めに編み込んでいき、あとからボリュームを調整するのが初心者にも簡単ですが、もし出来るようなら最初からルーズなテンションで編み込んでもOK! ここはキッチリ作りすぎずラフに仕上げるのがポイントです。」

_M7A5060-6

Y:「お下げの先端に向かって二ヶ所、ゴムで留めたらバランスを確認。後ろから見た際に、センターパートの三つ編みになっていれば全体のシルエットはOKです。あとは編み込みのボリュームを調整しつつルーズに仕上げるだけ。ゴムで留めた部分のテンションもゆるめてラフな表情に。」

ストローハットを被れば完成!

_M7A4978-1

Y:「ハットのヘアアレンジのコツは、キャスケット同様に長めのツバによるボリューム感をどうクリアするか。そこで今回は前髪を隠してフロント周りはスッキリさせ、さらに耳元に三つ編みでボリュームを持たせてみました。」

「ハットを被る際は、フロントのツバを平行、または少し傾けてフェイスがしっかり見えるように。お下げ部分はあえて左右のハネを変えてあげても可愛いですね。」

こんなファッションで合わせてみて!

1497427837yr8NrLFezi9txSJ1497427828-iloveimg-compressed

Hat:AZUL by moussy/パナマ風HAT

Tops:AZUL by moussy/クロプドニットキャミPO

T-shirt:AZUL by moussy/I’M SUPER WOMAN T

Bottom:AZUL by moussy/カットオフクロップドデニムPT

Shoes:AZUL by moussy/PPフラットサンダル

 

次ページ:ラストは、 THEカジュアルなキャップに、”こなれ感”を引き出すヘアアレンジ!

次のページ 1 2

SHEL'MAGプレス

SHEL'MAGプレス

SHEL'TTER MAGAZINEプレスです

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY