GEMINI GEMINI

蠍座 さそり座(10月24日〜11月22日)生まれのあなたの運勢は?

  • 仕事運
  • 恋愛運
  • ラッキーday
  • アンラッキーday
  • KING of WANDS 正位置

    この時期の蠍座さんは行動を起こすような情熱と、しっかり現状を把握する冷静さ、弱気を助け、強気を挫くような他者に対する優しさ。様々な顔が伺えます。

    人が多くを語らなくても、欲している事や、今自分が何をすべきかという事が分かっているのでしょうね。

    そういった、敏感に要所要所で使い分けられる蠍座さんのアンテナを、今の場所以外の場所でも役立てられそうです。

    コツコツ地道に頑張って来たお仕事から、新たなスキルや他者からの”ありがとう”の気持ちの貯金が、蠍座さんには沢山溜まっています。

    それを行使して、新たな事を始めてみるのにもとても良い時期ですし、普段はあまり冒険を好まない蠍座さんだと思いますが、思い切ってコンフォートゾーンを抜け出して新しい景色を見に行ってみましょう♪

    そこには自分の今迄の行動範囲を超越した、新しい世界が待っています。

    普段使っている道を外れて、遠回りだけれど他の道を通った時に、普段は見慣れていない公園を見つけたり、綺麗な花が咲いていたり。

    普段の安心を離れるので、若干の危険もあるかもしれませんが、それ以上に自分の引き出しにない綺麗な景色が見られる事でしょう♪
  • WANDS 10 逆位置

    愛情があるあまりに束縛をしてしまったり、相手を疑ってしまったり。

    信じたり、今後の事を考えたいけれど、お相手のちょっとした言動で不安が過ったりしますよね。

    物事にはコインの表と裏の様に、良い事と悪い事が表裏一体になって隠れています。

    例えば、彼が「友達達と飲みに行く」と言ったとして、本当は他の女性と2人っきりで飲みに行っているのではないだろうか?と、事実確認も出来ていないのに勝手に不安になってしまったり。

    想像力や直感が働くあまりに、物事の見えない部分を想像してしまうと思いますが、それは良い部分でもあり、悪い部分でもあるのです。

    事実が分からない事柄においては、良い方向で想像を膨らます方が自分の精神衛生上良いでしょうし、もしもそれが出来ないのであれば、「確認する」という行動に起こすしか解決方法はないのです。

    キャパオーバーになる前に、マイナスの想像と戦うのではなく、真実と向き合ってみるというのはいかがでしょうか?

    そこから様々な気付きが得られそうですよ♪
  • ラッキーday:12月6日、12月13日
    上記2日間は相手から建設的な提案が合ったり、温かい言葉が貰える可能性があります。
    上手い理由を考えて言いくるめよう等するよりも、素直な気持ちを話す事で良い方向へ向かいそうです!
    価値観の近い部分もあるようなので、話せば話す程、頑な思い込みはいけないな、と思う事が出来そうですよ♪
  • アンラッキーday:12月10日、12月15日
    自分でどうにかする事は出来ないんじゃないか?といった、疑心案儀になってしまいそうです。
    本当は温かい事象も起こっているのに、自分が闇の中にいる時は、暗い物事しか見えづらくなってしまうのでしょう。自分の思っている事を素直に話す事で解決の糸口が見つかりそうですよ!

その他の運勢

  • 仕事運
  • 恋愛運
  • ラッキーday
  • アンラッキーday

alot (アロット) mai

占いをはじめ、雑貨、洋服、多肉植物なども販売しているお店『alot』を運営。タロット占いをメインとし、恋愛、仕事、財運など、相手の気持ちを読み解きながら、1人1人に寄り添ったアドバイスしてくれると評判に。編集やアパレルなど、数多くのファンを持つ。

TEL/03-3424-8454 FAX/03-6452-3194
営業時間:16:00〜20:00(火、水曜日定休)

〒153-0043
東京都目黒区東山3-14-3-2F

Illustration by Miki Takako

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

FEATURE

SHEL’MAG GIRLS

VIEW ALL

FEATURE

RANKING

COLLECTION

MAGAZINE

シェルタームック 最新号発売中
10th Anniversary
SHELʼTTER MOOK #44
2017年10月発売

表紙:BLACKPINK
試し読みはこちら
  • Amazon
    BUY
  • SHELʼTTER WEB STORE
    BUY