HOROSCOPE

【7/29~8/4】今週の運勢は?占星術師SUGARさんの12星座運勢占い★

HOROSCOPE 2019.07.28 by 2019.07.28

毎週日曜日更新!SUGARさんが占う今週(7/29~8/4)の全体運・仕事運・恋愛運・ラッキーキーワードをチェック!

全体運

今週のおひつじ座のキーワードは、「村の鍛冶屋」。

もはや廃れてすっかり見なくなりましたが、むかしはどこの海べりにも村の鍛冶屋という人達がいて、造船所の近くなどに工房を構え、木造船の建造に使う船釘などを打ち出していました。

道からのぞく鉄格子の窓の向こうで、真っ赤に燃え盛る炉の中からヤットコで赤く飴のように焼けた鉄の棒を取り出して、鉄床の上で「カン、カン、カーン」と槌で釘を叩いては、そばのバケツの水に浸けると、じゅっと水が弾ける音とともに白い蒸気をあげている。そんな光景もありふれたものでした。

記憶の中の村の鍛冶屋の親爺たちの背中から匂っていた、泥の底へと沈み込んでいくような労働の感覚、あるいは、飛び散る火の粉と吹き出す汗ともに自分は生きていくのだという矜持。

8月1日にしし座で満月を迎えていく今週は、おひつじ座のあなたにとって、そんな生と隣りあう泥臭さを改めて思い出し、自分に重ねていくことになりそうです。

仕事運

かつて夕暮れ時は、一日の労働の成果を集める時であり、同時に喜びのうちに家族と食事をともにする時間でもありました。今週は、そうした働き方のあるべき姿や理想的な一日のサイクルを改めて見直していくにはちょうどよいタイミングと言えるでしょう。同じ汗をかくのなら、できるだけ気持ちのいい汗をかきたいものですよね。

恋愛運

労働にはそれと同じだけの休息が必要であり、それは単に「労働がない」という否定の形式をとるだけでは足りず、必ず活力を取り戻すことのできるような喜びが伴わなければなりません。熱い風呂で汗を流す時間、小川のせせらぎなど自然と触れるひと時、おいしい食事、快適な睡眠などなど。今週は何が自分にとって最高の休息なのかを探っていくこともまた大切にしていきたいところ。

ラッキーキーワード

リズミカルな音、夕暮れ、最高の休息

全体運

今週のおうし座のキーワードは、「祭壇への祈り」。

8月1日におうし座から数えて4番目のしし座で新月が形成されていく今週は、さながら人気のない真夜中に起き出して夜のしじまにたったひとりで置かれた時のよう。あなたはそうした魂が暗くなる時間帯において、いかに内なる幸せを創りだしていけるかが問われていくでしょう。

その際カギになってくるのは、喪失や心の闇を清め、祝い、神々しく変貌させてしまう力をもたらしてくれる存在を、しっかりと気持ちを込めて心の祭壇に据えて、祈りをささげていくこと。つまり、ただ現実的なコストを算出したり、予想されるリスクの回避に励んだりしているだけでは、何かが決定的に足りないのだということを、今週は再確認していくことになりそうです。

仕事運

よく考え抜かれた、実際的な方法でみずからの人生における通過儀礼を祝福していくことがテーマとなっていきそうです。祈りというのは、文章としての言葉の意味も大切ですが、音としての響きこそが命であり、だからこそ一音ちがっただけでも、まったく別物となってしまうのだということを念頭に置いておきたいところです。

恋愛運

本当に差し迫った状況で自分を救ってくれるものというのは、一も二もなく‟光って”みえてくるものです。逆に言えば、そういう光を感じないものや人というのは、余裕があるからこそ付きあえる相手であって、むしろ自分が光を吸われる関係とも言えるのかもしれません。光を手に抱くこと。

ラッキーキーワード

魂の栄養、祈り、音の響き

全体運

今週のふたご座のキーワードは、「楽観主義の影響に浸る」。

例えば、身のまわりで起きたちょっとした出来事について、言葉を交わし、意見を述べ合うだけでも、明るい気持ちになってくる人もいれば、イライラしたりなんだか無性につらくなってくる人がいますよね。そういうことは、その対象がいい人かどうかとか、好きか嫌いかとは無関係に、ある種の生理現象として起きてくるはず。

ふたご座から数えて「生きた交流」を意味する3番目のしし座で、8月1日に新月が起きていく今週は、あなたにとってそうした自分の生理にそって人間関係を整理していくタイミングとなっていくでしょう。

できるだけ、明るく前向きな影響をもたらしてくれる相手を軸にして、他を削ぎ落していけるかが問われてきそうです。

仕事運

自分の活動や関係性をわかりやすく構造化したり、世間での影響力をアップさせていくために、自分なりの理想をいかに視覚化させていけるかが試されていく時です。あなたの中の「こうしたい」という熱情を、外的基準に照らした「こうなりたい」という願望と区別して表現していきたいところ。

恋愛運

こうした関わり方は「南海の弧島」というイメージにおいて表されているのだとも言えます。“南”とは象徴的にはつねに、人間本来の強力で情熱的な衝動と関連しており、いわゆる「北風と太陽」の‟太陽”もまたこうしたイメージの系譜上にあります。今週は、もっぱら太陽をこそ選んでいくこと。

ラッキーキーワード

生きた交流、「こうしたい」の視覚化、南海の弧島

全体運

今週のかに座のキーワードは、「想像力の飛躍」。

もはや現代人にとって飛行機は道具にすぎませんが、ほんらい飛ぶことは思想なのです。つまり、社会の矛盾や、家庭という重荷、恋愛というプライバシーの侵害によって、すっかり居場所を失ってしまった人たちに、こちらに思考を飛ばす場所があるぞ、もう一つのリアリティーがあるぞと誘いかける粋なはからいがその根底にあるわけです。

今週はかに座から数えて「資質」や「才能」を意味する2番目のしし座で新月が起きていきますが、これは場合によっては、大いなる自由を意味する配置となるはず。というのも、もしあなたが自分の資質をフルに活用すれば、自由にどんな場所にだって居場所を得ていくことが出来るから。

これはあるいは、いつもとは違う角度から自分のできることや好きなことを見直していく機運が高まっていきやすいタイミングとも言えるかもしれません。

仕事運

今週は、まず初めに背景部分や瑣末なディティールを積み上げていくことから始めていくのではなく、最初から肝心要の核心部分にいのちを吹き込んでいくつもりで企画書や創作物の作成なり制作なりをしていくことを意識していきたいところ。最初が間違えば、もうそれでおしまいなのです。

恋愛運

その際、あまりに肩に力が入って意気込みすぎてしまえば、出来上がるものもひとりよがりになってしまいますし、逆に自己主張がうすかったり、声が出てなかったりすれば、そもそもの話なにも出来上がってきません。結果的に、ちょうどいい自己表現のあり方について探っていくことになるでしょう。

ラッキーキーワード

はじめが肝心、自分をフル活用する、ちょうどいい感じを探る

全体運

今週のしし座のキーワードは、「人生哲学の再確認」。

生きるということは餓鬼道なのだと、はなから諦める道もあるでしょう。いくら物質的に満たされても、恋人やパートナーができても、仕事上の評価を得ていても、何かが足りない。自分が生きる意味を決定づけてくれる、何かが足りないのだ。それが諦めきれない……。

そんな思いを抱えたしし座はとても多いのではないかと思いますが、その意味で8月1日にしし座で新月を迎えていく今週は、そうした意味の足りなさや、飢え続けている空(から)の器としての自分自身をまざまざと再確認していくことでしょう。

意味のなさや足りなさも、きちんとした自覚にもとづき制御されている限りは、高貴さを宿していくもの。まずは現状の自分をありのままに直視していくことです。

仕事運

人生をパーティーと見なしてとにかく華やかな演出をすればいいと割り切っていくのか、でなければ、真剣な文化的なメッセージを伝えていく方法としてエンターテイメントを真剣に研究し、実践していこうとするのか。今週は隠れた部分での努力や完璧主義をどこまで徹底していくかが問われていくはずです。

恋愛運

しし座というのは、どこまでも意味の充実としての楽しさを追求し、自分の生命がいきいきとしていくことを望むものですが、今週はそれが予想通りのドラマとしての人生においてそれを行っていくのか、それとも時におそろしい伏線の上のつまづきの石を経験してでもまっとうしていきたいのかを自分で選択していくことになるはず。

ラッキーキーワード

空の器、高貴であるために、隠れた努力の徹底

全体運

今週のおとめ座のキーワードは、「闇の生成」。

闇というのはたんに光が欠落した状態と考えられがちですが、実はそうではなくて、いまある光の状態に暗黒をプラスして生成するものでもあります。つまり、暗闇というのは欠如ではなく余剰であり、クリエイトされて出来上がっていくものであり、だからこそそのなかで言葉は黒光りし、あるいは夢は膨らんでいくわけです。

8月1日におとめ座から数えて「無意識の領域」や「虚脱」を意味する12番目のしし座で新月が起きていく今週は、その意味で自分の生活の中でいかにそうした闇を生成していくことができるかが問われていくでしょう。

例えばそれには、「女だったら料理ができて当たり前だし、そうでなければならない」といった常識や固定観念に対して自分なりのアンチテーゼを置いていくのが効果的です。

仕事運

心の奥に眠っている無意識的な精神の営みにふれ、サイキックな暗示や前兆に感づく力を発揮していくことが今週のあなたの課題となっていくでしょう。その際、意識をある程度ギリギリの状態においていくことで、そうした無意識的な営みは勢いを増していくのだということも念頭に置いておくといいでしょう。ピンチはチャンスとはまさにそのことなのです。

恋愛運

今週は一風変わった方法で、自分を導いてくれる道を見出していくことができるかもしれません。したがって、恋愛においてもセオリー通りの正攻法ではうまくいかないでしょう。逆に言えば、ドン引きされる覚悟の上で、思いきったアプローチをとっていくにはもってこいのタイミングです。

ラッキーキーワード

虚脱、逆張り、サイキック

全体運

今週のてんびん座のキーワードは、「乱を招く」。

すべてが予定調和に落ち着いていけば、人は安定を得る代わりに葛藤を通して成長していく機会を失っていきますし、なにより全然おもしろくない。私たちの心というのは、適度にカオスな状況が作られることを欲するものですし、そうした心の欲求は今週のてんびん座において特に強く働いてくることでしょう。

8月1日にてんびん座から数えて「大きな循環」を意味する11番目のしし座で新月が起きていく今週は、自然と自分に新しい風を吹き込んでくれる場所へ足が向かったり、いつもなら一線を引いてしまうような厄介な相手に自分から関わっていくような機運が高まりやすいはず。

起きてくる出来事ひとつひとつにあまり深刻になりすぎないよう、カオスな状況を楽しんでいくくらいのつもりで過ごしていきたいところです。

仕事運

あえて面倒なこと(嵐)に頭から突っ込んでいく衝動性の強さと、傷ついた自分をケアするための時間を持つことの必要性の深さの両面が強調されていく時ですが、そのバランスは人によって変わってくるでしょう。何事も陰と陽、カオスとコスモスのバランスの上で成り立っているのだと改めて念頭に置いておきましょう。

恋愛運

たえず揺らいでいるくらいでちょうどいいのだという感覚は、農耕民のそれというより、日本人のDNAに刻まれた記憶としては、それより古層の海洋民のそれに近いでしょう。「板子一枚下は地獄」とはよく言ったもので、ただそういう感覚があるからこそ湧いてくる力というのもあるのです。

ラッキーキーワード

新風を吹きいれる、カオス耐性、海洋民の記憶

全体運

今週のさそり座のキーワードは、「写真修復師」。

写真というものは、早ければ数年で古くなって傷んでくるのだそうで、写真の劣化とともにそれに付随する記憶も徐々に失われていきます。特に老人などにとって、大切な思い出の喪失というのは、これほど地味にこたえることはないのではないかと思うくらいつらいものだったりします。

ただ、世の中にはそうした消えかかった思い出を修復する専門の職人さんがいて、一度修復すれば、消えていた人物の表情や着物の柄、文字なども鮮明に蘇るのだそうです。

8月1日にさそり座から数えて「召命」や「責任」を意味する10番目のしし座で新月を迎えていく今週は、さながら写真修復師に舞い込んだ修復依頼のように、あなたがよみがえらせなければならないものと出会っていくことになるでしょう。

仕事運

手遅れになる前に、すぐさま注意を向ける必要のある個人的ないし社会的問題について注意を向けたり、場合によっては鋭く指摘していくことが、今週のテーマとなってくるでしょう。もちろん、自分の場合であれ他者に向けての場合であれ、それはとても勇気のいる行為であり、相応の覚悟が求められるはず。

恋愛運

ただ、ごくデリケートな部分に関しては、有害な影響から自分をまもることを第一に優先していくことも忘れないようにしたいところ。何でもかんでも首を突っ込んだり、直視していくのではなく、きちんと自分なりの勘や感覚で向き合うべき対象を厳選していく努力もまた求められていくでしょう。

ラッキーキーワード

よみがえり、覚悟と使命感、対象の厳選

全体運

今週のいて座のキーワードは、「根を持つこと」。

哲学者のシモーヌ・ヴェイユは、人間が生きていくうえで「根をもつこと」はとても大切なことであると説き、その土地その地域その国に特有の風土や風俗に育まれた人間精神ほど尊いものはないのだと主張しました。

逆に、そうした根を見失ってしまった人間はしばしば「根こぎ」状態に陥り、彼女はそれを経験・体験・実感に基づいていない、表面的な知識・感情の上に乗った人間生活、社会すべてを指して言っていましたが、グローバル経済のもたらす利便性を享受している現代人にとって、そうした状態に無自覚に陥っていることの方がはるかに多いはず。

8月1日にいて座から数えて「哲学」や「信条」を意味する9番目のしし座で新月を迎えていく今週は、ただなんとなくこの世を漂うのではなく、自分自身の魂に資するものへとしっかりと根を張っていくことを意識して過ごしていきたいところです。

仕事運

多くの人の人生で陥りがちな「平凡な当然さ」を打ち破って、精神的な高みを目指すこと、それを決意すること。それが今週のあなたのテーマである「根をもつ」ことの実質となっていくでしょう。それをするだけの強さが、いまのいて座には自然と湧いてきているはず。

恋愛運

今週はヴェイユの他に、坂口安吾の次のような言葉にも耳を傾けておくといいでしょう。いわく、「人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人の如くに日本も亦堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。」

ラッキーキーワード

根こぎ、精神の高みを目指すことと根を深く張ること、堕ちきること

全体運

今週のやぎ座のキーワードは、「ブラックボックスを開ける」。

8月1日にやぎ座から数えて「変容」や「セックス」を意味する8番目のしし座で新月が形成されていく今週は、おそらくやぎ座にあなたにとって、普段なら話題に出すのを避けるようなことについて口に出したり、胸の奥にしまっていた一言を思い切って伝えていくような、大きな契機となっていくでしょう。

そしておそらく、それは「絆」や「愛情」といったふわふわとした浮ついたことに関するものではなく、「お金」や「権力」などの人間関係を左右する極めて現実的かつ本質的な話題となっていくはず。

それはなにもいつも以上に功利的になろうとか、慎重に策を練ろうということではなく、あくまで今あなたを取り巻いている関係性を離脱し、新たな一歩を踏み出すにあたり、大きな役割を果たすであろう問題を正面から見つめ、呼びかけていくという、効果的な解決策の実施に他ならないのです。

仕事運

物事の表層をつらぬいて、いつもとは異なる次元から何かしらマジカルなひらめきや、平素ならとてもじゃないけど直視できないものを捕まえて、それを言葉になるまで練り上げていくこと。それが今週のあなたにとって大切なテーマとなっていくでしょう。心してください。

恋愛運

信頼関係が揺らいだり、崩れてきたときほど、権力構造や支配構造というものは露わになってくるものですが、今週はむしろそれらを平時において駆使し、活用していくことで、信頼関係の強化や再構築を狙っていくことになりそうです。どんなに取り乱そうと、結果が出ればそれでいいのだというくらいのつもりで当たっていきたいところ。

ラッキーキーワード

お金、権力、信頼

全体運

今週のみずがめ座のキーワードは、「補完と転換」。

8月1日にみずがめ座から数えて「自分を補完するもの」を意味する7番目のしし座で新月を迎えていく今週は、いわばあの世からこの世を見ていくような視点の転換が起きていきやすいでしょう。

例えば、ギリシャ神話を読んでいると、地上から罪深い生が消えるたびに、それが星になって掲げられているような感覚を覚えることがありますが、その意味では天文学というのは地上の罪のかぞえ唄であるのかもしれません。

そう考えてみると、夜空にまたたく星々もただロマンチックなムードを演出するための小道具から、もっと直接的に自分の生き様と呼応する罪穢れのバロメーターへと様変わりしていくような気がしてくるような気になってくるから不思議です。

今週のあなたもまた、おのずといまの自分に欠けている発想や着想を周囲から見つけていくことになるはず。

仕事運

今週はある種の境界線上に立っていくことで、自分の無理解や差別や偏見を乗り越え、これまでは見えていなかったものが見えてくるようになってくるでしょう。それは、自分がどれだけ狭い囲いの中で生きてきたのかという自覚に基づく、ひとつの越境であり、また自由の手応えなのだとも言えるでしょう。

恋愛運

そうした意識の広がりをめぐる感覚は、あなたの仲間や同志に対する影響力の増大をも意味するでしょう。その際、ひとりひとりの違いや優劣などよりも、共通のニーズや類似点を意識したり、気が付いていくよう促していけるかがどうかもまた問われていくことになりそうです。

ラッキーキーワード

境界線上、エッジ、彼岸と此岸のはざま

全体運

今週のうお座のキーワードは、「生命力主義」。

発禁本となったことで有名な「チャタレイ夫人の恋人」の作者として知られるD・H・ロレンスは、一方で「現代人は愛しうるか」という邦題の論考も著しており、その結びにおいて次のように述べています。

「われわれは生きて肉体のうちにあり、いきいきとした実体からなるコスモス(大宇宙)の一部であるという歓びに陶酔すべきではないか。眼が私の身体の一部であるように、私もまた太陽の一部である。」

8月1日にしし座で新月を迎えていく今週は、うお座のあなたにとってまさにロレンスが問いかけたように、狭隘な常識やがんじがらめの思考を取っ払って本来身の内に潜んでいる生命力を解き放っていくことがテーマになっていくでしょう。

対象が人間であれ、宇宙であれ、偽りの結合を打ち壊し、どれだけ生きた有機的な結びつきを打ち建てていけるかがおのずと問われていくはずです。

仕事運

ロレンスはまた「文明とは何か」と問いかけた上で、次のように述べています。「それは発明品などよりも感性の生活のうちにこそ、明瞭な姿をあらわすものだ」。ここには、今週のあなたが何に基づいて判断を下していくべきかということに関するヒントがおおいに示されているように思います。

恋愛運

偽りの非有機的な結合のうちで、最大のものは金銭による結びつきでしょう。現代社会において、金銭は自由や豊かさを保証してくれるものとして非常に高い価値を与えられていますが、あくまで金銭は生命力を高めたり養ったりしていくための道具に過ぎないのだということは、改めてここで再確認しておく必要がありそうです。

ラッキーキーワード

感性の生活、宇宙的感覚、生命力のぶつかりあいと結びつき

★SUGAR(しゅがー)

占星術師。1983年生、東京都出身。12星座と歳時記、俳句とサビアンシンボル、偶然と運命、場所と記憶、食と呼吸、あとは丸いものなどに関心がある。占い師ユニットnot for sale.のメンバー。
http://astro-ragus.com/

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY