NEWS

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太が声優を経験して表現者として新たな境地へ

NEWS 2019.06.21 by 2019.06.21

ダンス&ボーカルユニットGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルの片寄涼太がSHEL’MAGに降臨!

“王子が大渋滞”というキラーワードを生んだ、映画『PRINCE OF LEGEND』でのキラキラ王子ぶりや、話題を独占したドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』での好演など、俳優としても活躍の場を広げている片寄さんが、ついに声優デビュー。

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太が声優を経験して表現者として新たな境地へ

-アニメーション映画『きみと、波にのれたら』では声優初挑戦でしたが、演じてみた率直な感想を教えてください。

当初は右も左も分からない状況で戸惑いも緊張もありましたが、監督をはじめスタッフの方々がすごく温かく迎えてくださいました。作品との向き合い方もそうですが、一から丁寧に教えていただけたことも支えになり、いつの間にかワクワクしている自分がいて…結果、楽しみながら向き合うことができました。

-声優として演じることの難しかった点、意識した点。そして、チャレンジして得られたことはありましたか?

もちろんのこと表情を見せることも、身振り手振りをつけることもできない、声だけが表現のツールになります。その声も、片寄涼太の声というよりは、僕が演じた雛罌粟港(ひなげしみなと)の声として芯が通っていないといけないということは意識したことであり、難しかった点でもあります。そして、役柄の声の中で感情を表現していくことはとても勉強になりました。

-片寄さんが表現者として幅が広がった作品でもある『きみと、波にのれたら』。どんな点に注目してほしいですか?

川栄(李奈)さん演じる向水(むかいみず)ひな子との歌唱シーンは、ほとんどワンカットで収録した歌がそのまま使われているんです。ライブを聞いているような生の雰囲気があってこの作品の見どころのひとつだと思うので、ぜひ注目してください。

-『きみと、波にのれたら』では、GENERATIONS from EXILE TRIBEとして主題歌を担当されていますが、『Brand New Story』にはどんな思いが詰まっていますか?

新たな世界に向かっていく方々や壁にぶち当たっている方の背中を押してあげられるような、勇気づけられる1曲になっていると思います。この作品のために書き下ろしていただいた楽曲なので、ストーリーとのハーモニーはばっちりです!

-作品の中でこの楽曲が流れた時、どんな風に感じましたか?

エンディングで流れた時はただただ感動しました。自分でいうのも照れ臭いですが…作品が本当に素晴らしくて涙なしでは見られないので、その作品の力もあって楽曲がよりいい形で伝わってくる感じがありました。

-タイトルのBrand New Storyには新しい物語という意味があるかと思いますが、片寄さんがこれから紡いでいきたい物語を教えてください。

GENERATIONSの片寄涼太としての仕事をしっかり胸をはって積み重ねていきたいです。そこから新しいストーリーが広がっていくと嬉しいです。

声優を務めた作品、新曲への思いを語っていただきましたが、次回は普段のファッションスタイルや夏に楽しみたいデートスタイルなど、片寄さんのプライベートな部分に迫ります。


INFORMATION
声優デビュー作となるアニメーション映画『きみと、波にのれたら』6月21日(金)順次公開
GENERATIONS from EXILE TRIBEのニューシングル『Brand New Story』7月17日(水)発売

PROFILE
1994年8月29日生まれ。大阪府出身。GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとしてデビュー。俳優デビューはドラマ『GTO』。以来、アーティストとして、俳優として活躍の場を広げている。
Instagram @ryota_katayose__official

衣装:シャツ ¥4,309(AZUL BY MOUSSY)

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY