FASHION | NEWS | マガジン

新ブランド「RIM.ARK(リムアーク)」 プロデューサー中村真里に緊急インタビュー!

2016春夏にデビューしたばかりの「RIM.ARK(リムアーク)。モデル、インフルエンサーの間では発売前からすでに話題騒然、発売した直後に売り切れ間近のアイテムが続出。注目のitブランドのこと、ハイセンスなプロデューサー中村真里のこと、もっと知りたい!そんな声にお答えして早速インタビューを実施!

プロデューサー中村真里にインタビュー

Q. あらためて、ブランド立ち上げの経緯を教えてください。

A.去年の4月1日に長崎から上京して、ショップ店員として働いていました。そんな時に社内で優勝者の夢をなんでも叶えてくれるという「スター発掘コンテスト」のオーディションの募集が出されて。私はデザイナーになる夢があったので、チャンスをつかみたくて応募してみました。その時自分でも驚いたんですけど、周りの人たちの支えもあって見事グランプリに選ばれることができたんです。それでRIM.ARKのデビューが決まりました。

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

ブランドのことについて語るとき、真剣な表情に切り替わる中村さん。

Q.もともとデザイナー志望だったんですか?

A.ファッションや美容には興味があって、最初は美容師をしていたんです。東京に出てきて色々なものに触れて、どんどんデザインの仕事に魅せられていきました。販売員の時にお客様の体型の悩みを聞いていたので、「もっとこういうシルエットだったらな…」と思うこともよくあり、もし自分でデザインできるなら、そういったリアルな意見を反映させた服作りがしたい!と考えていました。だから今回のブランド立ち上げにあたって、そういったデザインが実現できているのでとても嬉しく思っています。

Q.東京ドリームですね!

A.はい、その通りです(笑)。本当にビックリしています。

Q.ブランドのコンセプトを教えてください。

A.ノームコアとモードを合わせた造語、『NORM MODE』がテーマです。リラックスしたシルエットにモードなデザイン、カラーをプラスした新しいスタイル。抜け感や女性らしさを演出できるように意識しています。

Q.今季のテーマは?

A.『Urban Breeze(=都会的な風)』。NYの都会を颯爽と歩く女性をイメージ。そこから、揺れるデザインや風を感じるスタイリングを心がけました。

Q.デザイナー業の勉強、大変だったんじゃないですか。

A.デビューが決まってからSLYの企画アシスタントとして3ヶ月修行をすることに。デザイン提案、素材選び、行程などすべてが勉強で……かなり大変でしたね。でも、自分が提案したアイテムが商品として採用された時はものすごく嬉しかったです。

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

毎日着けているというアクセは、重ね付けもしつこくないシンプルなデザインが可愛い。

Q.RIM.ARKのアイテムの中で中村さんがヘビロテしているアイテムは?

A.今日履いているワンポイントデザインのあるワイドボトム、すごい使ってます。あとはアクセもよく着けてますね。メイドインジャパンで良質だし、華奢な中に存在感があるのでデイリーユースにいいですよ。

Q.RIM.ARKのコーディネイトでアドバイスがあれば教えてください。

A.ゆったりシルエットには、ウエストマークで足を長く見せること。あとIラインにはハットを取り入れるとバランス良くまとまります。販売員の時の経験を活かしてスタイルアップの方法を追求しているので、自信を持ってオススメできます!

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

リラックなシルエットが特徴のRIM.ARK。ウエストマークでメリハリを。

Q.RIM.ARKのこだわりを教えてください。

A.低価格だけど、肉厚で、ハリ感のある良質な素材にこだわりました。「洋服にいくらまでなら出せる?」と同年代のリアルな声を聞いて取り入れました。

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

素材へのこだわりは徹底したという。肌触りの良さを体感してほしい。

Q.中村さんのライフスタイルについて聞かせてください。

A.休日は人が少ないところに行ってリフレッシュするようにしてます。自然のたくさんある田舎で育ったので(笑)。でもやっぱり常にブランドのことを考えているかも。本屋さんで写真集を見たりしてインスピレーションを得たりしていることも多いですね。

Q.中村さんのファッションスタイルを教えてください。

A.リラックスな“ゆるずる”スタイル。基本はスニーカーなどぺたんこが多いですが、TPOに合わせてヒールも履きますよ。

Q.RIM.ARKに関する夢を教えてください。

A.やっぱりまず、店舗を出すこと! こだわりの素材に触れてほしいし、着てシルエットを確かめてほしいんです。ショップ店員出身なのでお客さんに直接会って生の声を聞きたいですね。

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

可能性を秘めたニューブランド、RIM.ARKに期待が高まる!

Q.最後にSHEL’MAG読者にメッセージを!

A.支えてくれている周りの人と、購入してくれたお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。「こんなブランドが欲しかった」と言ってくれる人をどんどん増やしていきたいですね。これからもっと可愛いスタイング提案ができるよう、努力していきます。オフィシャルのSNSでも随時、RIM.ARKスタイル提案をUPしているので是非チェックしてくださいね!

RIM.ARK人気スタイリング TOP4

先日発売されたSHEL’TTER本誌に掲載されたスタイリングの中から、特に人気のスタイリングがこちら。

No.1

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

ウエストマークとタックパンツでルーズなスタイルを引き締める

No.2

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

上下セパレートのようで実はワンピース  華奢で繊細なモードスタイルが完成

No.3

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

ジレとの絶妙なバランス感を楽しむ  今年トライしたいマキシワンピスタイル

No.4

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里のインタビュー

ロング×ロングの今年らしい丈感は肌見せとウエストマークで引き算を

待望のコラボアイテムが発売

スタイリッシュなライフスタイルを送る人へ
インフルエンサー西本早希とのコラボスマホケース!

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里と西本早希のコラボ

福岡を中心に活動する、インフルエンサーの西本早希とコラボしたスマホケースが話題になっている。ブックタイプのケース内にはカードもバッチリ収納可能。スマホを横にずらすとカメラが撮れるのだが、そこにRIM.ARKのブランドマークがチラリ。計算しつくされたスタイリッシュなデザインと使い勝手の良さが備わる。大人らしいクールなブラックと、春を感じさせる爽やかなアイスブルーの2色展開。

RIM.ARK(リムアーク)のデザイナー中村真里と西本早希のコラボ

プライベートでも仲の良い2人。今回のコラボは夢の実現でもあった。

デザイナー中村真里のこだわりPOINT

バイカラーになっているポケットに、“ALWAYS BE YOURSELF(自分らしく)”という文字をさりげなく型押ししたデザイン。私たちが大事にしている言葉を皆様へメッセージとして届けたい。そんな想いを込めました。

RIM.ARKの情報はコチラ

RIM.ARKの新作はここでチェック!

【MOOK♯41連動】ディテールにこだわりの詰まった「RIM.ARK」の最新スタイル

中村真里公式Instagram

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部のアカウント。シェルタームックの掲載情報を中心に、取材記事をお届け!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY