SPECIAL

人気ブランド別、スタイリスト百々千晴セレクト

2020.12.18   by

お買い物する際、自分のワードローブとの相性や着回し力など、いろいろと思考を巡らせるけど、最後の後押しにプロの審美眼ほど心強いものはない。

モデルや女優、各メディアからの信頼も厚く、自身の発信力もあるスタイリスト百々千晴さんが厳選したアイテムならきっと頼れる。


MOUSSY

大人こそ選びたい更新されるベーシック

どちらもキレイなAラインを描いたチェック柄コートとデニムスカート。レトロな香り漂うふたつを組み合わせればバランスも新鮮に。

メンズにも負けない タフさをこなして

メンズライクなアウターの中にフリースボアを施した、軽くて暖かい冬の本命コート。ミリタリー×ケミカルの辛口な掛け合わせで、クールな女性像が完成。

SLY

ダウンコートをシティに引き上げるパープルカラー

ショート丈にしたことで、コーデのバランスがグッと取りやすくなったダウン。アーティなトップスやツヤのあるトップスでモードな仕上げ。

この冬のアニマルはゼブラ柄推し

インパクトの強い柄が今シーズンは話題。オーバーサイズが洒落たアウターで、カジュアルに取り入れて、印象に残る女になりたい。

rienda

異素材ワンピなら甘い表情をモードにシフト

時には意表をついてフェミニンなスタイルも。チュールとレースのコンビネーションをミニマムに着こなして、ヘアメイクで辛口に味付け。

メリハリを効かせるブラックのステッチ

フロントボタンや太めのストラップをあしらい、素材はリブニットを使用し、定番のタイトスカートをトレンド顔にシフト。全体的に入ったステッチがいいアクセントに。

RODEO CROWNS WIDE BOWL

大げさなオーバーサイズがおなじみに変化を生む

ユニセックス仕様のビッグサイズのスウェットは、厚手の生地感がこなれた雰囲気を醸し出す。ボトムでチェック柄を足して遊びをプラス。

退屈させないシルエットと色み

ベースのデザインはいつものフーディだけど、ラベンダーを選ぶだけで気分を変えてくれる。重量感のあるシルエットもポイント。

AZUL BY MOUSSY

新感覚に導いてくれるヘムデザイン

キレイめな組み合わせにこなれ感が漂う理由は、カーブを描いたニットの裾やスカートのマーメイドシルエットのおかげ。

洗練さを宿らせる素材感やあしらい

ダウンのポケットを大きめに設定したり、チェックニットは毛足を長めにしたり、ひとひねり加えるだけで定番もオシャレに進化。

STYLEMIXER

フォルムが日常にエレガントを演出

肩にポイントを置いたデザインが今年らしいワンピース。サマになる1枚ですが、シワになりにくい生地で扱いやすいのも嬉しい!

ボトムでイメージが変わるレイヤードを楽しみたい

ショルダーから入ったラインとスリットがキャッチー。長めに垂らした袖口とフロントのリボンが、動くたびに視線を引きつけます。

SHEL’TTER SELECT

カラーブロックのレトロな魅力をまとって

オフィスやちょっとした会食などきちんとしたいシーンから、合わせる小物次第でデイリーにも活躍しそうなニットワンピをピックアップ。

胸元から広がるフレアシルエットがカギ

ニットワンピースは着心地のいいアイテムだからこそ、立体感のあるデザインで勝負。ラフだけどハイネックがきちんと見えを手助け。

LAGUA GEM

アーガイル柄を和ませるシャギーニット

品の良いアーガイル柄を、起毛感のあるニットやオーバーサイズでラフなムードに転換。ハットを添えてチェック柄をダブル使い。

ギャザーを駆使してロングドレスに遊びを

スタンドネックのワンピースのきちんと感を崩すのが、首元や袖口、裾のフリルにたっぷりとあしらったギャザー。シルエットが面白い。

WHATS' NEW

VIEW ALL