BEAUTY | アイメイク

【さのまいが直伝】赤アイシャドウで簡単!秋メイクのやり方

BEAUTY | アイメイク 2016.09.25 by 2016.09.25

猛暑の夏から一転、秋の気配を漂わせるようになったこの頃、ファッションは衣替えしたけれどメイクはまだまだ夏メイク…なんて方もいるのでは?

今回のメイク講師はギャル界のカリスマと言われているさのまいこと、佐野真依子(さのまいこ)さん。

これまでシェルマグでも、過去4回に渡って様々なメイク・髪の巻き方をご紹介していただきましたが、そんなさのまいさんに、暖色系のアイシャドウを使うだけで簡単に完成しちゃう秋メイクのやり方をご紹介してもらいます!

簡単に季節感が演出できるこのメイクで早速2016年秋モードに突入しちゃおう!

IMG_9974 (1)

さのまい流!簡単秋メイクのやり方

ツヤ感のある秋らしい暖色カラーとカーキ色で作り出すこのメイクは、アイシャドウたった2つで完成してしまうんです♡

①ツヤのある赤シャドウをアイホール全体に塗る

さのまい

さのまい

さのまい:「この秋らしい赤系のジェルアイシャドウを指の腹でアイホール全体に塗っていきます。」

②アイホールの下半分のみ同系色を重ね塗り

さのまい

さのまい

さのまい

さのまい:「アイホールの下半分のみマットレッドで塗ります。そうすると、よりアイシャドウの艶感が強調することができますよ♡」

「また、塗るときは目頭〜目尻の流れで塗りましょう。」

③ブラウン系のカーキを目尻にON

さのまい

さのまい

さのまい:「次にブラウン系のカーキを目尻のキワに塗っていきます。カーキでも、ブラウン系なので肌にもしっかり馴染んでくれるので初心者の方でも◎」

④下まぶたにも同様に②のアイシャドウを塗る

さのまい

さのまい:「②で使用したマットレッドを下まぶた全体に塗っていきます。」

⑤下まぶたの目尻はグリーンをプラスしてより秋らしく

110M7A7316

さのまい

さのまい:「下まぶたのみ、③で使用した色とディープグリーンを1:1で混ぜたものを塗ります。(★参照)」

「下まぶたのみ、ディープグリーンをプラスすることでより深みのある秋らしいアイメイクになるので、さりげなく魅せるのがポイント♡」

⑥アイラインは眉尻に向かって描く

さのまい

さのまい:「少し跳ね上げるように眉尻に向かって描きます。(赤線参照)だいたいアイラインの長さは、目尻+1㎝くらいでOK♪」

「夏はブラウンのアイライナーを使用していましたが、秋はアイシャドウに合わせて“ダークブラウン”に変えました。」

アイメイク完成

OPEN

さのまい

CLOSE

さのまい

次ページ:さのまい流!ヌーディーカラーを使ったチーク&リップメイクとは?

次のページ 1 2

AMEE

AMEE

AMEE編集部

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。