BEAUTY

2016年買ってよかった 「MY BEST COSME」 by 佐々木志穂

BEAUTY 2016.12.23 by 2016.12.23

今年ももう気づけば12月。シェルマグでも色々な記事を書かせて頂きましたが、今年は美容に対してさらに関心を持てたのが自分の中での変化でした。

着飾らなくても、素の良さを引き出してくれるようなナチュラルな物というのが私の中でのコスメ選びのモットー。今回は私の2016年ベストマイコスメを2つご紹介します!

顔のパーツで最も時間とお金をかけているのは、「まつ毛」

まつ毛は顔のパーツの中で最も女性らしさを表現できる部分。目の印象もそれだけで変わるし、まつ毛が綺麗に整っていればわざわざ作り込んだメイクをする必要もないと思います。

佐々木志穂

まつエク派の人もいますが、個人的には自然体な綺麗さ追求したい!と言うのがこだわりポイントなので、いかに自分の素のまつ毛を良い状態に出来るかを考えてケアしています。

私の2016年ベストマイコスメは「リバイタラッシュ」と「ランコムのマスカラ」

じゃあ具体的にどんなケアをしているの?となりますが、特別なことはしていません。

このふたつのアイテムに本当に助けられています。毎日まつ毛をいたわりながらよく見せる!これがポイントです。いつどのように使っているか、自分なりに感じた効果も交えつつご紹介していきますね。

リバイタラッシュとランコムのマスカラ

Revitalash(リバイタラッシュ)

実は以前シェルマグでも一度ご紹介しているのですが、本当に気に入っているのでベストコスメに選びました。

このリバイタラッシュはメイクを落としてすっぴんの状態に、夜就寝前にまつ毛全体に塗るだけ。

筆タイプなのでまつ毛のキワにアイラインを引くような感じで馴染ませます。

リバイタラッシュ

塗った次の日に効果が出る!という訳ではありませんが1ヶ月、2ヶ月…と長いスパンでみてみると確実にまつ毛が成長していました。今ではまつエクですか?と間違えられるほどふさふさに生えています(笑)。

佐々木志穂

これも良く聞かれるのですが、プラスでまつ毛パーマをかけています。傷みそうで心配…と考える方も多いと思います。

しかしアイリストさんいわく、毎日ビューラーをするのと月一でパーマをかけるのは負担のかかり具合は変わらないそうです。だったらメイク時間の短縮も出来て、すっぴんでも綺麗にまつ毛が上がっている状態を保てるまつ毛パーマの方がいいかなと思います。サロンによりけりですが、予算も¥3000〜¥4000位で出来ますよ。

佐々木志穂

LANCOME(ランコム)のマスカラ

何本目か分からないくらいリピートしているマスカラ。私が愛用しているのはLANCOME ヴィルトゥーズドラマのブラック。ブラシが緩やかなカーブになっているのでとても塗りやすいんです。

ランコムのマスカラ

そしてお気に入りポイントは程よいボリューム感。重ね付けしてもまつ毛が束になりすぎたり、不自然に長くなりすぎない所が魅力なんです。

佐々木志穂

カールのキープ力やにじまないのはもちろん、お湯で簡単に落ちるタイプなのでまつ毛への負担も少ないです。マスカラは色々使ってきましたが、これが私の中のNO.1マスカラ!

佐々木志穂

コスメの選び方次第で、あなたのまつ毛も変わるはず

肌やダイエットなど、美容に関しての全てに言えることですがコツコツと毎日続けることで初めて効果が実感できます。

まつ毛が少なくなった、最近ボリュームが減ったなどで悩んでいる方は是非私の今年一のオススメコスメを試してみて下さい!

佐々木志穂

LANCOME ヴィルトゥーズドラマ

佐々木 志穂

佐々木 志穂

MOUSSY 新宿ルミネエスト/MODEL 「自分らしく」綺麗になるためのHOW TO情報をupします!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY