BEAUTY | ヘアー

THE SHEL’TTER TOKYOスタッフLISAが教える簡単!「スカーフ」を使った最旬ヘアアレンジ

BEAUTY | ヘアー 2016.07.02 by 2016.07.02

流行りのヘッドアクセを使ってみたいけどイマイチ取り入れ方が分からない…。そんな人のために、速攻でトレンド感が出せる最旬アレンジをTHE SHEL’TTER TOKYOスタッフのLISAさんが伝授!“スカーフ”を使ったヘアレンジをご紹介。コツを掴んでヘアアクセを味方につけちゃいましょう!

ベースは簡単なお団子ヘアーを作る

ショップスタッフ ヘアアレンジ

LISA:「ベースは簡単にできるお団子ヘアーを作ります。ここでのポイントは、髪を結ぶ前にちょっとだけ巻くのがポイント。このひと手間が『だらしなさ』と『ナチュラル』の分かれ道!私はミディアムヘアーなので下の位置でお団子を。」

お団子は「後頭部の出っ張りのくぼみ」の位置で作る

「後頭部の出っ張りの少し下にくぼみがあるので、その位置でお団子を作るのがオススメ。そこで固定するとサイドから見た横顔バランスが整いやすいんです。それより下に結んでしまうと老けた印象になってしまうので、注意して下さいね。お団子を固定したら、トップや後頭部の髪を指でランダムに引き出して、頭の形を整えつつ、ルーズ感を演出。毛先はあえてゴムに巻きつけずに散らします。」

一番にマスターしたい♥ ターバン巻き

ショップスタッフ ヘアアレンジ

おでこの中心で巻いたら、端はスカーフにしまって

LISA:「①スカーフがタテ長になるよう4つ折りにし、おでこの中心の真上でクロスするように後ろからスカーフを巻きつけます。②クロスさせて結んだスカーフの端は髪がこぼれないようにきつめに結び、スカーフの中にしまいます。」

ショップスタッフ ヘアアレンジ

スカーフ幅は広め、お団子はスカーフの中にin!

「ポイントはスカーフの幅を気持ち広めにして巻きつけることと、お団子はスカーフの中に入れます。これで完成です。慣れると20秒で作れちゃう簡単アレンジ♪」

次ページ:次は一気に雰囲気がでるレトロ巻きスタイルに挑戦!

次のページ 1 2 3

SHEL'MAGプレス

SHEL'MAGプレス

SHEL'TTER MAGAZINEプレスです

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。