FASHION | マガジン

夏イベントを盛り上げてくれるベストHITコーデ!MY STYLE & MY CALENDAR

夏祭り、花火大会、ビアガーデンなど、楽しいイベントが盛りだくさんなこれからのシーズン。皆の視線を独り占めにしたいけど、人が多くて暑かったり、座ったり、色んなことを考えていると何を着ていいのか迷ってしまう。。。そんな悩みも解消してくれるおすすめスタイルをご紹介!

〜●月●日 ビアガーデンへGO!〜

2016年夏のイベントスタイル

機能性も兼ね備えてこそお洒落上級者!

シンプルになりがちなコンビネゾンスタイルも、ストライプシャツを斜め掛けにし、シックなカラーの小物をプラスすればこなれた印象に。寒い時はシャツを羽織ればOK!

〜●月●日 海外リゾートへGO!〜

2016年夏のイベントスタイル

程良い露出とルーズ感が大人のリゾートスタイルの鉄則

開放的な海外のリゾートスタイルも、カジュアルすぎない大人の着こなしがキーワードに。きとんと感のあるグレーのワイドパンツにフリンジがついたタンクトップを合わせて、程良いルーズ感のあるリラックスカジュアルを目指して。

〜●月●日 夏祭りへGO!〜

2016年夏のイベントスタイル

浴衣にも負けない華やかなアロハ柄のセットアップで目立ち度大

鎖骨がキレイに見えるオフショルタイプのブラウスは、腕周りも細く見せられ重宝すること間違いなし!同柄プリントのショートパンツを合わせればインパクトも十分。小物はモノトーンでまとめてバランス良く。

〜●月●日 納涼船へGO!〜

2016年夏のイベントスタイル

レースディティールで魅せるフェミニンなマキシワンピース

繊細なレース使いが女性らしいイメージのマキシワンピースは、座った時もレースで脚を隠せるのが嬉しい。重くなりがちなブラックも、エアリーな透け感で涼しげな印象。

〜●月●日 花火大会へGO!〜

2016年夏のイベントスタイル

オールホワイトコーデをクラッシュ加工と肌見せでカジュアルに!

肩ひもがポイントのオフショルダートップスは、ヘルシーな肌見せ効果でスタイルアップを狙って。トレンドのオールホワイトコーデは、パンツのクラッシュ加工でカジュアルなニュアンスをプラス。

夏のイベントコーデは賢く&お洒落に!

肩に掛けていたシャツを羽織ったり、人混みで汗をかかないよう程良い肌見せをするなど、イベントごとのTPOに合わせたコーディネイトこそ出来る女の着こなし。スタイリッシュなのはもちろん、こなれ感をマスターして、今夏はお洒落上級者を目指して!

 今回紹介したアイテムはこちらでゲット

入荷リクエスト受付中

RODEO CROWNS WIDE BOWL

ストライプ ショルダー

¥1,646

涼感のあるブロックストライプ柄のバッグです。下部にはフリンジをあしらい、ちょっぴりエスニッ...

WEBストアで購入

photography:YUYA SHIMAHARA(CAELUM)
hair & makeup:KEN NAGASAKA(CAELUM)
styling:MIKI SAYAMA(LOVABLE)
model:Yiran

 

 

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部のアカウント。シェルタームックの掲載情報を中心に、取材記事をお届け!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY