LIFESTYLE

パパッと出せて彼氏も喜ぶ!冬野菜を使ったおつまみメニュー2選

LIFESTYLE 2019.12.26 by 2019.12.26

もし彼氏に「家で一緒に飲もう」と言われたら、あなたは何を用意しますか? 一緒におつまみを買いに行くのも楽しいですが、せっかくなら1品くらいは手作りのメニューを振る舞ってみてはいかがでしょうか。

今日は、パパッと出せて彼氏も喜ぶおつまみメニューを2つ紹介します。どちらも旬の冬野菜を使った簡単レシピです♪ 料理が苦手な女性は、ぜひ参考にしてみてください。

1.切って、もんで、あえるだけ♪「白菜の塩昆布あえ」

最初に紹介するのは、冬野菜の定番、白菜を使った簡単なおつまみです。

2人分の材料

・白菜 4分の1
・塩 小さじ1
・ビニール袋
・塩昆布 ひとつかみ(30グラムほど)
・ゴマ油 大さじ1
・すりゴマ 大さじ1

作り方

1.白菜を水で洗い、5センチ角くらいに切る(大きめのざく切りでOK)
2.白菜をボウルに入れて全体に塩を振りかけ、もみ込む
3.しばらく放置(10分ほど)
4.水で軽く洗い、よく絞る
5.ビニール袋やジップ付き袋に白菜を入れ、塩昆布とゴマ油を入れる
6.ビニール袋やジップ付き袋に空気を入れて口を閉じ、よく振る
7.全体的に混ざったらお皿に盛り付け、ゴマを振りかけて完成!

もはや料理と呼べるのか? と思うほど簡単なレシピですが、味は絶品です♪

塩昆布の種類によって塩加減が変わりますので、最初は塩昆布を少なめに入れて味見をしながら調整するとよいですよ。料理をしたことがない人でも簡単に作れるメニューですので、ぜひお試しください。

2.簡単!おいしい♡「冬キャベツのオープンオムレツ」


次に紹介するのは、冬キャベツを使ったおつまみメニューです。

春に登場する「春キャベツ」に対して、秋~冬に出回るキャベツを「冬キャベツ」といいます。冬キャベツは白っぽい色をしているのが特徴です。

また、オープンオムレツは別名をスパニッシュオムレツやトルティージャともいいます。日本の料理で例えるなら、お好み焼きのような卵焼きのこと。一般的なオムレツや「とん平焼き」のように焼いた卵で具を包む必要がないため、料理の苦手な人でも簡単に作れます。

2人分の材料

・卵 3個
・キャベツ 2~3枚
・ウインナー 3本ほど(お好みで)
・ピザ用チーズ 大さじ2~3
・塩コショウ 少々
・サラダ油 小さじ2程度
・ケチャップ

作り方

1.キャベツを5センチ角くらいの大きさに切る(適当でOK)
2.キャベツを耐熱のお皿に載せてふんわりとラップをし、電子レンジにかける(600Wで1分半ほど)
3.電子レンジを待つ間にウインナーを薄切りにする
4.ボウルに卵を割り入れ、かき混ぜる
5.卵の入ったボウルにキャベツ、ウインナー、チーズ、塩コショウを入れ、混ぜる
6.熱したフライパンに油を引き、具入りの卵を流し入れる
※焦げ付きにくいフライパンがオススメ
7.具を均等に広げ、全体に火が入るまで中火で焼く
※全体的に菜箸でグリグリとかき混ぜるようにして、生の卵をフライパンの底になるべく触れさせるようにすると早く火が通ります
8.周りの方が硬くなってきたらフライパンにふたをして、弱火で少し放置する(3分くらい)
9.フライパンのふたや大きなお皿を使ってオムレツをひっくり返し、ふたをして弱火のまま裏面も焼く(3分くらい)
10.全体的に卵が焼けたらお皿に盛り付けて、完成!
※心配なときは竹串やつまようじを使って火の通り加減をチェックしてみてください

こちらのオムレツはピザのように切って取り分けてもOKですし、縦横に切り目を入れて四角い形に取り分けてもOKです。お好きな形に切り分けたら、ケチャップをかけてお召し上がりください♪

小さめのフライパンを持っておくと便利です

今日は、冬野菜を使った簡単おつまみメニューを2つ紹介しました。

紹介したオムレツは材料が少ないため、小さめ(20センチくらい)のフライパンでも十分に作れます。小さめのフライパンなら洗いものも簡単ですので、持っていない人はふたと合わせてチェックしてみてください。意外と重宝しますよ!

次回は春野菜を使ったレシピを紹介する予定です。お楽しみに。

Written by:ながせ なみ(コラムニスト・カウンセラー)

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。