LIFESTYLE

彼氏の女友達に嫉妬したらどうする?ケンカにならない上手な伝え方

LIFESTYLE 2018.04.09 by 2018.04.09

男女の友情は成立すると思いますか? 男女の友情に関する価値観は、恋愛に関する考え方の中でもとくにモメることの多い価値観です。

「彼氏の女友達に嫉妬してしまう」「彼氏が女友達と2人で遊ぶのをやめてほしい」などと思っても、なかなか彼氏に伝えられない……と悩む女性も多いのではないでしょうか。

そこで、今日は彼氏の女友達に嫉妬したときの対処法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

制限するのではなく納得してもらう

彼氏にあなたの考えを理解してもらいたいなら、彼氏の行動を制限するのではなく納得してもらいましょう。

他人の行動を制限しようとする考え方は、いわゆる自己中心的な考え方です。どんな関係であったとしても、彼氏の行動を制限する権利はだれにもありません。もちろん、彼女であるあなたにも彼氏の行動を制限する権利はないのです。

嫉妬が原因で「女友達と遊ぶのを彼氏にやめさせたい」と考える人は、まずこの事実を受け止めることから始めましょう。

また、有名な心理学の1つにブーメラン効果というものがあります。ブーメラン効果とは、説得すればするほど相手が意地になってしまう心理のこと。今回のテーマでたとえるなら、「女友達と遊ばないで」と言えば言うほど彼氏は意地になり、「俺は絶対にこれからも女友達を大切にする」と言い張る危険があるのです。

ですから、むやみに「○○しないで」「○○して」と彼氏の行動を強制しようとするのではなく、彼氏と話し合ってお互いに納得できる落としどころを見つけることを目標にしてくださいね。

絶対にしてほしくないことを1つに絞ろう

彼氏と話し合う前に、彼氏にしてほしくないことを1つに絞りましょう。

もし彼氏にしてほしくないことを1つに絞らないまま話し合いをすると、彼氏との話し合いがまとまらない可能性があります。

仮に「嫉妬するのがツラいから、女友達と遊ぶのをやめてほしい」と彼氏へ伝えたとします。彼氏がこの要求をのんでくれたとして、その結果を喜ぶのはだれでしょう?

そう、あなたです。

もっと言えば、この要求はあなただけにメリットのあることだとも言えます。

彼氏と話し合うときは、自分の願望だけを押しつけるのではなく、必ずお互いにメリットのある落としどころを見つけなくてはいけません。むしろ、そう思わせることができなければ交渉は失敗に終わる可能性が高いです。

そこでオススメなのが、「絶対にしてほしくないのはこれだけ」と彼氏への要求を1つに絞る方法。彼氏の浮気が心配なら「女友達と2人きりで会うのだけはイヤ」と伝えるのも良いでしょう。

さらに重要なのが、「ほかのことは全部あなたの好きにしていいよ」と伝えることです。

たとえば、「女友達と毎日LINEしたり電話したり、みんなで遊びに行ったりしてもいいよ。でも、2人きりで会うのだけはやめてほしい」と伝えます。この要求なら、彼はこれまでどおり女友達との関係を続けられるし、あなたも安心できる。いわばWin-Winの要求と言えますね。

このように、彼氏に納得してもらうためにはちょっとした工夫が必要なのです。

彼の友達とあなた自身が友達になるのもアリ

あなたがもし「彼氏に女友達との関係を今のまま続けてもらいたい」と考えるなら、彼氏の女友達とあなた自身が友達になるのも良い手でしょう。

実際のところ、彼氏の女友達のことを何も知らないからこそ変に嫉妬してしまうのではないでしょうか。あなた自身が彼氏の友達と仲良くなれれば、彼氏がその女性と会うと聞いても嫉妬しなくなるかもしれません。

やましいことがなければ、彼女と女友達を会わせるなんて何でもないことです。むしろ、この先を考えれば仲良くなってくれた方がラクと考える男性もいるでしょう。(実際に会うつもりがなくても、自分と会わせてくれるかどうかを試してみるのはオススメです)

また、万が一にも彼の女友達に「いい彼女じゃん」と言ってもらえれば意外なほど効果アリ! 彼自身も「やっぱり俺の彼女って良い子だよね♡」と実感します。

もしこの先もずっと今の彼氏と付き合っていきたいと考えるなら、「○○くんの友達と私も仲良くなりたい」と話してみてはいかがでしょうか。

彼氏をもっと信用するべし

彼氏の女友達に嫉妬するのは、彼氏のことをちゃんと信じられていない証拠です。

男女の友情に関する価値観は、同じ女性同士でも違うもの。たとえ彼氏とは言え、あなたと考え方が合わなくても不思議ではありません。どちらの価値観が間違っていて、どちらの価値観が正しいなんてこともないのです。

あなたの好きになった人ですから、もう少し信じてあげてくださいね。男性にしてみれば、彼女に信じてもらえないことは頼りにしてもらえないのと同じくらいさみしいことですよ。

ライター:永瀬なみ

SHEL'MAG編集部

SHEL'MAG編集部

SHEL'MAGの独自企画を配信中!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE
今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE 今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY