FASHION | マガジン

【HOW TO付】ピンク=甘いを覆す!モードなピンクメイクにTRY!

新しい季節はファッションに合わせてメイクもチェンジ!トレンドカラーをさり気なく取り入れたメイクが、感度の高い媚びないガール流。


トップス ¥4,990 / ネックレス ¥3,980

 甘くないピンク使いが媚びないガールの鉄則!

キュートになりがちなピンクは濃淡をつけることで、大人っぽい、モードな仕上がりに。アイメイクよりもチークのトーンを淡くすることで目元が際立ち、洗練された表情を作り出してくれる。

自分の肌に合うピンクトーンを見つけて

シュウウエムラプレスドアイシャドウ(レフィル)M128 ¥2,000、カスタムケースI(ホワイト) ¥500(ともにシュウウエムラ)、アディクションザアイシャドウ036 ¥2,000(アディクションビューティ)、メイクアップフォーエバーアーティストカラーシャドウS864 ¥2,000、リフィラブルケースXS ¥500(ともにメイクアップフォーエバー)、トーンペタルアイシャドウ01 ¥2,200(トーン)

【HOW TO】取り入れ方で差をつける!

ピンクはこの春のトレンドカラーのひとつ。あえて“可愛くない”使い方を。

[eyeshadow] 黒目よりも外側部分のアイホールにのせる。目尻に向かって範囲を狭めるのがポイント。

[underline] アンダーラインを入れるようにシャドウを引く。涙袋くらいの幅が目安。

[cheek] アイシャドウよりは薄いトーンのピンクを選び、目尻からCを描くように頬骨まで入れる。

[eyeshadow&cheek] チークと同じ筆を使って、アイシャドウとチークの境目がわからないように馴染ませる。

さぁ!この春はピンクメイクを大胆に取り入れて、あなたもオルタナガールに変身♡

–credit–

hair&makeup:KATSUYOSHIKOJIMA(TRON)[MODEL],KENICHISUGIMORI[STILL]
photography:SAKIOMI(io)
styling:MASAKOOGURA(Y’sCInc.)
model:AYUMITURNBULL

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部のアカウント。シェルタームックの掲載情報を中心に、取材記事をお届け!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。