FASHION | RIM.ARK | マガジン

ママにもOLにも!今、支持を得ているのは…清楚でエッジが効いたRIM.ARK

RIM.ARKらしいデザイン&シルエットはそのままに、質感や着心地により重点を置いた新作ラインナップが完成。RIM.ARKクリエイティブディレクター中村真里さんが提案する春スタイルについて、それぞれのこだわりポイントを解説します。

01 揺れるたび印象が変わるデザインワンピース

複雑なパターンで構成されたワンピース。少しマニッシュに見えがちなシャツアイテムを極力女性らしく、ドレッシーに着こなせるようなデザインを意識しました。こだわりのポイントは、あえて小さめにした衿や、歩くたびに揺れるシルエットです。(中村)

知的なストライプ柄が上品さをプラスしてくれる

ボタンを上まで閉めて、品よく着こなしたシャツワンピ。ウエスト周りもカバーしてくれる絶妙なシルエットもポイント。足元はラフなサンダルを合わせて抜け感を意識。

ワンピース ¥20,000 / ピアス ¥3,500 / 靴 ¥24,000

02 1枚で何パターンも楽しめるシャツワンピース

今回はトップスとしての着こなしを提案しましたが、ボタンを開けて羽織として、また1枚でワンピースとしても楽しめます。ドルマンスリーヴのゆったりとしたシルエットも、衿元を深めにデザインしたことで、女性らしいデコルテ見せも叶います。(中村)

旬なイエローの投入で春らしくブラッシュアップ

きちんと感のあるダークイエローのボトム投入で、ベーシックな印象のシャツを今っぽく刷新。足元は抜けを作るメッシュサンダルで、コーデ全体をカジュアルダウンさせて。

ワンピース ¥15,000 / ボトム ¥13,000 / ピアス ¥4,000 / 靴 ¥34,000

03 カジュアルすぎないのが魅力スウェットトップス

表面に光沢感のあるカットソー素材を採用することで、キレイめに着られるスウェットアイテムを作りました。アームホールを最大限広げることで、ボリューミーなドルマンシルエットを実現させました。前後差をつけている裾は、ボトムからアウトして着てもサマになります。(中村)

ボリュームスリーヴはハイウエストボトムでバランスをとって

本来カジュアルなアイテムも、素材のテンションやデザインで女性らしくシフト。ルーズなドルマンシルエットも、Iラインを作るタイトスカートで上手にメリハリを効かせて。

トップス ¥12,000 / ボトム ¥16,000 / ピアス ¥4,000 / 靴 ¥15,800

–credit–

photography : YUYA SHIMAHARA
hair&makeup : MIFUNE(SIGNO)
styling : RIM.ARK
model: AUDREY AYAKA
edit&text: MAO ABE
design : Ai Yamakawa (ma-h gra)
special thanks : PROPS NOW TOKYO

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部

SHEL'TTER MAGAZINE編集部のアカウント。シェルタームックの掲載情報を中心に、取材記事をお届け!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY