LIFESTYLE

彼氏との交際を長続きさせるコツ3選!今回こそは長続きさせたい!

LIFESTYLE 2018.02.10 by 2018.02.10

女性の中には、彼氏ができるといつも何年も交際が続くタイプもいれば、彼氏と長続きしないことに悩むタイプもいます。
彼氏となかなか長続きしないタイプの女性なら、「そろそろ彼氏と付き合って3ヶ月。今回こそは長続きさせたい!」と考えるのは当然ですよね。
今回は、彼氏となかなか長続きしない女性のために彼氏との交際を長続きさせるためのコツを3つご紹介します。いつも彼氏とすぐ別れてしまう女性は、ぜひ参考にしてみてください。

■コツ1.自分の想いを伝えすぎない

彼氏との交際を長続きさせる1つ目のコツは、自分の想いを彼氏に伝えすぎないことです。彼氏に「重い」と言われることの多い女性は、とくに気をつけましょう。

人は、だれかに何かをされたら「自分もお返ししなくちゃ」と思う生き物です。

これを、心理学では『返報性(へんぽうせい)の法則』と言います。

要するに、あなたから「好きだよ」と言われた彼は自分も「好きだよ」と言わなくてはいけない気がしてしまうのです。もし言わなかったら、罪悪感をいだいてしまいます。

この心理が働くのは、「好きだよ」と言われたときだけではありません。

たとえば、相手が自分の本音をぶっちゃけてきたら自分も本音をぶっちゃけなくてはいけない気になるし、プレゼントをもらったらお返しをしなくてはいけない気になります。

あなたから「好きだよ」と言われる度に「俺も返さなくちゃ」と感じる彼は、「好き」と言うことを強要されているような気がしてきます。その結果、「好きだよ」と言われること自体が嬉しいことではなくなってしまうのです。

彼氏との交際を長続きさせるためにも、自分の想いを彼氏に伝えすぎないよう気をつけてくださいね。

■コツ2.デートや連絡を義務化しない

彼氏との交際を長続きさせるためには、デートや連絡を義務化しないことも大切です。

「付き合ってるんだから、毎日LINEや電話をするのは当たり前」
「付き合ってるのに、休みの日に会わないなんてイヤ」
とくに若い女性には、このように考える人が多いのではないでしょうか。

このような彼女の恋愛観に彼氏が合わせようとすることは、言い方を変えれば彼女に束縛されている状態です。

人は「自分の行動は自分で決めたい」と思う性質があるため、たとえ好きな人であっても自分の行動を制限しようとする人は徐々にうっとうしくなってきます。

プレゼント交換記念日のお祝いなども義務化すると苦痛になってしまうので、気をつけてくださいね。

◇義務化は彼氏への不満にもつながる

デートや連絡を義務化することは、彼氏への不満にもつながります。

中には、恋愛観の似ているカップルもいますよね。恋愛観が似ていれば、連絡やデートの頻度が原因でモメることは少ないでしょう。

とは言え、「週末は彼氏とデートする」と自分の中で勝手に決めてしまうのは危険です。

たとえば、もしも彼氏が「今週末は友達が地元に帰ってくるから会えない」と言ったら、あなたは約束を破られたような気がしてしまうのでは? もしも会えない週末が続いたら、あなたは「付き合ってるのに!」と不満を感じるのではないでしょうか。

このように、デートや連絡を自分の中で勝手に決まりごとにしてしまうと彼氏への不満につながる可能性が高いのです。

付き合っているからと言って、デートをするのも連絡をするのも義務ではありません。彼氏との交際を長続きさせるためにも、お互いの気持ちを大切に考えるようにしてみてくださいね。

■コツ3.あえて我慢する日をつくる

早く帰る日や会わない日をあえてつくるのも、彼氏との交際を長続きさせるコツの1つです。

ドラマなどを観ていて「え! ここで終わり!? 続きが気になる~!!」と思うことはありませんか? このように、キリの悪いところで終わったものに対して「続きが観たい」と思う心理を『ザイガルニック効果』と呼びます。

ザイガルニック効果は、恋愛においても働く心理です。

たとえば、いつもの流れならゴハンの後は彼の家でイチャイチャするハズなのに、「明日は用事があるから今日はこれで帰るね」と言って帰ってしまう。すると、彼氏はおあずけされたような状態になり、いつも以上にあなたのことが気になります。

また、「会えない時間が愛を育てる」という言葉もあるように、一緒にいたいけどいられない状況会いたいけど会えない状況は相手への執着心を強めます。相手への執着心が強まれば、恋愛感情が薄れることはないでしょう。

このように、我慢する日を意図的につくれば、つねに欲求が満たされない状況をつくれます。欲求が満たされなければ、お互いにお互いを求める気持ちは薄れません。

彼氏との交際を長続きさせるために、ぜひあえて我慢する日を不定期につくってみてください。

■お互いのためになる交際を心がけよう

もしあなたが彼氏と長続きしないタイプなら、どうすればお互いにとってプラスになる交際ができるのかを一度ゆっくり考えてみてください。

彼氏との交際を長続きさせるためには、大人の付き合い方を身につける必要があります。

20代も後半になったらそろそろ10代の付き合い方は卒業して、相手の気持ちや状況を理解しながら交際できる女性を目指しましょう。

ライター:永瀬なみ

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE
今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE 今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY