LIFESTYLE

彼の心が海よりも広くなる!男性のNOをYESに変えていく方法♡

LIFESTYLE 2017.12.10 by 2017.12.10

彼氏に頼み事をした時に、「え~面倒くさいよ」とNOと言われてしまい、悲しい気持ちになったことはありませんか?些細なことでも、何度も続いてしまうと別れの原因になってしまうかも…。
そんな彼氏の「NO」回答を、「いいよ、やってあげる」のYESにして今よりもっとラブラブになる方法をご紹介します♡

1.どうして男性はまず「NO」と言ってしまいがちなの?

彼氏にお願いごとをした時に、「やりたくない」とNO回答が返ってきたらどうしたらよいのでしょうか?
まずは「彼氏がどうしてその答えをしたのか?」と考えてみてはいかがでしょうか。彼氏がNO回答した時の原因は以下のようなものが考えられます。

NO回答の原因① あれして、こうしてって言ってない?

仮に彼氏と同棲中だったとしましょう。そんな時彼に「お皿くらい洗ってよ」や「たまには掃除してよ」なんて、強い口調でお願いしてしまっていることはありませんか?
一緒に暮らししていると、つい「○○くらいやってくれたら良いのに…私ばっかりやってるじゃん!」なんて思う時がありますよね。
でも彼の立場になって考えてみると、「なんでそんな言い方するんだろう」とあまり良い気分にはならないのではないでしょうか。大事なのは言われた相手の気持ちを考えることです。
彼氏が家事をなかなか手伝ってくれない!と思っても、強い口調はさけて「○○してくれたら嬉しいな」なんて、優しく頼んでみましょう。そうすると言われた方も「嬉しいならやってあげようかな」という気持ちになりやすいのではないでしょうか。
お互いのストレスを最小限に抑えるためにも、「口調は優しく」がポイントです。

NO回答の原因② 相手の状況をちゃんと見てる?

例えば彼氏が仕事などですごく疲れ切っている時に、「○○してくれた?」とか「○○なんでしてくれなかったの?」と自分の希望ばかり伝えていませんか?
これも相手の立場になってみると「今、疲れているから後にして欲しい。思いやりがないな」と思ってしまいますよね。
何か自分の希望を伝える時は、タイミングを見ることもとっても重要です。彼が疲れている時は、まずは彼を労ってあげましょう。そういった思いやりの気持ちをもって接すれば、彼氏が落ち着いたときにあなたの気持ちやお願いを聞いてくれる余裕もでるはずです。

NO回答の原因③ 相手のことちゃんと信頼してる?

彼氏からのNO回答が続くと、頼み事をする前から「どうせやってくれないんだろうな」と思ってしまいがちです。
この気持ちが言葉や表情に出てしまうと、彼に伝わってしまうことがあります。
期待されていないと気づけば、彼は悲しくなってしまうのではないでしょうか。

また最初から彼の気持ちを決めつけたように接すると「私ばっかり頑張って」とひとりで次から次へと悩みをためこむ結果になりがち。
悪循環に陥らないためにも、彼への期待値がゼロになる前に問題を解決したいところです。

次ページ:2.男性に「YES」といってもらうプロセス

次のページ 1 2

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE
今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE 今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY