LIFESTYLE

なぜ彼女はみんなに愛されるの?愛されハッピーオーラをまとうための3つのルール

LIFESTYLE 2017.12.09 by 2017.12.09

ハッピーオーラをまとうための3ルール

できることなら、自分のためにも周りのためにも、ハッピーオーラをふわっとまといたいもの。そのために今からできることをご紹介します!とってもシンプルで簡単なルールばかりなので、すぐにトライしてみて♪

ルール1・「ため息」は「深呼吸」に、「どうせ…」は「きっと☆」にふわっと変換!

「自分なんて…」、「どうせできっこない…」などなど、つい口にしちゃうことってありますね。でも、そんな言葉をつぶやいたって、誰もハッピーになれません。ネガティブワードは、ポジティブワードにふわっと変換!「自分なんて…」を「自分だったら☆」、「どうせ…」を「きっと☆」に変えるだけで、続く言葉は自然とポジティブなものになります。相手も自分を肯定するようなワードを使うように心がければ、いろんなことがうまく動き出します。
また、ため息もつかないようにしてみて。ため息のあとに続く言葉って、「はぁ、だるい」、「あぁ、めんどくさ!」など、だいたいネガティブっぽくなりがち。「ため息」は「深呼吸」にチェンジして、ふわ~っと吐き出しちゃいましょう♡

ルール2・周りの悪いバイブスは、笑顔に包んでポイ!

「ねぇ、あの子ってさぁ〜(悪)」、「なんなのあいつ!(怒)」なんて、周りの悪いバイブスは、あなたのスマイルに包んでポイ!してあげて。笑って済ませたり、「ふ〜ん、そんなことがあるんだねぇ~」くらいにとどめて、相手にもその話を続けさせないようにしてあげてください。そしてすかさず、おいしいものやオシャレなアイテムの話題にすりかえちゃいましょう☆
ちょっとした噂でにぎやかに盛り上がるガールズトークも、したいときはありますよね、わかります!そんなときは、海外セレブや有名人のゴシップなどを繰り出して、身近にいる人の話題は出さないようにしたいものです♡

ルール3・自分で自分をゴキゲンにしてみる

ハッピーオーラをまとうには、まずは自分がハッピーでいることが大原則!ハッピーは周りから与えられるものだけではないはず。まずは自分で自分をもてなして、自分でハッピーを自家発電してみて。
あなたの気分がよくなったり、ゴキゲンになったりすることは、どんなことでしょう?好きな音楽を聴いたり、お気に入りの香りを入れてお風呂に入ったり、ささいなことでも、「今から、私は私をハッピーにしてあげるんだ!」と思ってやってみましょう。「そんなのいつもやってることだし、そんなんで私はハッピーになれない!」と思ってはダメ!あなたはあなたの召使いではなく、あなたはあなたのお姫様なのです♡あなたが毎日ハッピーでいるためには、自分で自分をお姫様として大切に扱うこと。これって案外、できていないものです。入浴、メイク、服を着ること。そんな毎日のルーティンでも、自分で自分に手をかけてあげる気持ちを持って臨んでみてください。

次ページ:ハッピーオーラは自分で手に入れてこそ♡

前のページ 次のページ 1 2 3

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。