LIFESTYLE

居心地のいい女性NO.1!相手が本音を言いたくなる「空気美人」になる3メソッド

LIFESTYLE 2017.12.06 by 2017.12.06

「以前は本音で話をしてくれていたのに、最近なんか距離を感じる…」、「あれ?うわべだけの言葉で話を終わらせようとしてる?」。女友達と話していても、前のように打てば響く感が感じられない…それって原因はあなたにあるのかもしれません! 相談されたのに、耳障りのいいことだけ言っておざなりにしてしまったり、逆に強い口調で正論を唱えたりしていませんでしたか? そんなことでは、「この人、話を聞いていないな」、「なんでそこまで言われなきゃいけないの?」と相手に不信感や嫌悪感を持たれて、本音が聞き出せないのも当たり前。でも安心して!そんな「空気ブサイク」はいますぐ卒業!3つのメソッドで相手が本音を話しやすい「空気美人」になれますから♡

メソッド1:本音をさらけ出しても安心な空気作りを心がけて♡

本音を言いやすくするには、相手が話しやすい空間や雰囲気を作ることが大切。自分からランチや飲み会に誘って、1対1でゆったりと話ができる環境を整えてあげましょう。

話しやすい空間をセッティングしよう!

話しやすい場所や空間があります。ガヤガヤとした場所や、反対に静かすぎるところでは、本音を聞き出す最適な場所とはいえないかも。心地よい音楽がかかる落ち着いたカフェや、薄暗い雰囲気のあるバーなど、話を引き出せる場所を選ぶようにしましょう。心地よい音楽や薄暗い明るさの場所には、相手をリラックスさせる効果があります。
また、ポジショニングも重要です。目の前に座ってしまうと、面接を受けているようで相手は緊張してしまい、表情がこわばり、思っていることが言えないなんてことも。話を聞いてあげるベストポジションは、あなたと相手が横並びや対角線状に座るのが◎。おのずと相手との距離が近くなるので、軽く肩や二の腕に触れてスキンシップをとることもでき、話しをしやすくなりますね。
さらに、相手の好きな食べ物や飲み物があればなおGOOD。人は好きなものが近くにあれば、安心し、心がほぐれます。そうすれば、本音を言いやすくなるのは確実。温かくて甘い飲み物には、ほっとする効果がありますし、かわいいスイーツや素敵な色のカクテルなどだと、見ているだけで、表情が和らぎます。また、それらを口にすれば、顔がほころび、緊張感もゆるみますよ♡
なんてわかりやすい!って思いましたか?でも、女友達と距離を感じたシチュエーションは相手がリラックスできる場所ではなかったはず。思った以上に空間や雰囲気は重要なのです!

メソッド2:みんな気付いてないかも!? 相槌と頷きの効能

人の話をきちんと聞くことができている人は、案外少ないもの。あなたにも、「うん、わかるよ♡」と、肯定的に聞いてもらうと気持ちがすっきりしたという経験があると思います。相手だって同じなんですよ♪

会話のリズムに合わせた相槌と頷きで、気持ちよく話を進める

「人の話をきちんと聞く」というのは、相手の話を「最後まで」きちんと聞く、ということ。だから、相手が話し始めたら遮ることをせず、終わるまでしっかりと耳を傾けましょう。それだけで相手は「落ち着いて話ができるな」と感じ始めます。そして、より話をきちんと聞いていることを相手に伝えるために、タイミングよく相槌を打ちましょう。同じ相槌を打ち続けてしまうと「面倒だからとりあえず言ってるだけだな…」、「わかってくれていないのかも…」と思われてしまうので、相槌のレパートリーを増やすといいですね。例えば、「そうそう!」、「ホントに!?」などの肯定的な相槌や、「その気持ちわかるよ」、「それは大変だね」などの共感を示す相槌で、相手に話しやすい雰囲気を作ることができます。
また、ゆっくり頷くだけでも相手にはしっかりと伝わります。そのときは会話のリズムに合わせて、相手が話し終わった後にうなづいてみて。話が終わる前には頷かないようにしてくださいね! 相手に気持ちよく話をしてもらうことで「話してもいいんだ!」という安心感や信頼度がアップし、おのずと相手が本音を話し始めるはず♡

次ページ:メソッド3:信頼度がアップするアドバイス

次のページ 1 2

SHEL'MAG編集部

SHEL'MAG編集部

SHEL'MAGの独自企画を配信中!

ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE ほぼ毎日更新中!!365 NEW STYLE
今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE 今月のあなたの運勢は?! HOROSCOPE

RANKING

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY